Phantasy Garden

ドレスデン工科大学がEMドライブを検証、生み出された推力は地磁気が原因?(srad.jp)

個人的に追っかけている科学ニュースのEMドライブ。2016年のコラムでも書きましたが、未知の力が働いていると目されていたEMドライブの原理について、最近ドレスデン工科大学が反証を挙げてきたようです。EMドライブの原理は未知の力ではなく、地磁気が原因ではないか?ということ。無論、NASAの実験の時も地磁気シールドを使って検証していたはずなんですが、シールドが不完全だった可能性が指摘されている様子。マイクロ波の反射が起こらないようにしてEMドライブを起動すると(このとき推進力は得られないはず)、なぜかマイクロ波を放出する実験と同程度の推進力が得られてしまった、としています。これは実験装置もしくは電源ケーブルが、地磁気と相互作用を起こして推進力を生んだ結果と考えられる、と報告しています。

報告では電源装置の出力自体が低かったため、出力を上げればEMドライブなる力が得られるかもしれない、と完全にEMドライブの原理を否定しているわけではありませんが、なんとなくこれが原因かなーと思わせる実験結果ですね。地磁気のシールドに関して、電源ケーブルまで含めて全て遮断するのは確かに困難なはずで、今のところウンルー効果云々よりもこちらの論のほうが説得力がある感じ。宇宙旅行の実現を考える上では残念ですが、既存の物理法則を書き換えるには至らない、というのが個人的雑感ですね。これでEMドライブの記事が出てこなくなったら、ほぼ地磁気のせいだったという形で決着するでしょう。

まぁ宇宙空間でさえ磁場とは無関係でいられないわけで、ちょっとの磁場から推進力が得られるならいいんでない?と思いましたが、既にあるんですねマグネティックセイルという技術で。太陽系のような恒星系内部であれば有用ですし、恒星間航行にも使えそうな技術だそうですが、推進剤の消費ゼロというわけにはいかないわけで。未知の力、というよりもソーラーセイルやマグネティックセイルのほうが現実的か。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links