Phantasy Garden

DeepMindの囲碁AI「AlphaGo」、引退へ(srad.jp)

またAIか……と呆れられるかと思いますが、またです。というかここに書きそうなコンピュータ系の話題で、最近のトレンドは猫も杓子もAIなんですよねー。ちょっと前の「ビッグデータ」もそうでしたが、今のバズワードといっていいくらいです。AIでできること、できないことも大分分かってきたらしいですし、「できること」に入っていてかつホットな話題はこんな感じですぐにニュースに取り上げられるようでして。

さておき、そのAIで囲碁界に衝撃を与えたAlphaGoが引退だそうです。最後のプロ棋士対戦で、人類最強とまで言われた柯潔九段に3戦全勝。これ以上のプログラム開発はやらん、てことですかね。チームも解散するようですし、Googleとしてもプロ棋士のレベルを超えて目的は達成したという感じでしょうか。

ほんの数年前までは、囲碁でコンピュータが人間に勝つなんてまだまだ先の話、なんて言われていましたけど。ブレイクスルーというのはまさに一足飛びで業界を変えてしまうくらいのもんなんですね。将棋も人が勝てる範囲を超えてきているようですし、あとはコンピュータの計算資源で勝負が決まるくらいなのかもしれません。最終的に、こういったテーブルゲームは先後のどちらかが必ず勝つというところまで解明されれば、ゲーム研究としては終わるんでしょうかね。

そういえば電王戦も終了して、新しく叡王戦(shogi.or.jp)がタイトルとして決まったそうです。新規の将棋タイトルは34年ぶりとのこと。これを聞いてまず思ったことは、羽生さんが永世七冠をとる前に八冠目ができてしまったか、ということでしたが。今までのAI将棋とは関係なく、持ち時間1時間の早指し勝負という感じなんですね。ドワンゴ主催なんで、そのうち棋譜とかもニコニコ動画とかで見られたりするようになるでしょうから、それに期待しておこう。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links