Phantasy Garden

本日の出来事。生まれて初めて、鍼治療をしてもらいました。痛くはないけど、じんわりと広がる重さのような感覚が不思議。

事の発端は今年のはじめ。野球の練習をした後、妙に右肘が張ったような痛みを覚えるようになりました。いつもの筋疲労にしては、と思うところもありましたが、あまり気にすることもなく放置しておくことに。その後も何度か野球の練習をしましたけども、その都度右肘に違和感を覚えるようになりました。キャッチボールでも痛みがひびくようになってしまったので、これはさすがに何かあると思い、病院にかかることを決意したわけです。

しかし、以前に足首を痛めたときに通ったところは、予約できるくせに予約どおりに診察が始まらないという予約の意味を為していないところでありまして、正直また行く気にはなれず。なにかいいところはないものかとネットで探して見つけたのが、今通っているところです。先週から行き始め、右肘のマッサージからストレッチの仕方まで教えてもらったところ、時折肘に痛みがでたときにこれがそれなりに効果的。これはめっけもんだったか?と思いつつ、今日も治療にいったわけです。

先週と同じようにマッサージのあとにストレッチ、今日はついでに肘の筋肉の鍛え方も教わり、終わるのかと思いきや。肘の血行をよくするために鍼を打つといわれ、初の鍼治療体験ですよ。鍼が入ってくるのもわかるんですけど、注射のような痛みはなく、本当に何かが体の中に入ってきているという感覚。じんわりと広がる重みのような感覚、としか表現できないんですけど、今までの体験でたとえようもない不思議な感覚でした。

しばらく鍼を打ったまま横になり、針を抜いてみると腕に妙な感覚が残ってましたがそれはとくに長引くわけでもなく、しばらくすると違和感もなくなり、肘の痛みが緩和されていることに気づきました。こりゃすげぇ。微妙な痛みで伸ばしきれなかった肘が、苦もなく伸びるんです。鍼の刺激で血行をよくするということなんですが、うーん、人体の不思議。

とりあえず連休明けにももう一度行くことにしていますが、経過がよければ次で最後かも。鍼治療の凄さを体感した一日でした。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links