Phantasy Garden

正月休みボケの気配も冷めやらぬまま仕事始めとなった2013年の年明けです。皆様、あけましておめでとうございます。今年も空想庭園をよろしくお願いいたします。もう既に9日なんですけどね。松の内も終わってるし。

さておき。今日のネットニュースをチェックしていると驚きのニュースが。

Adobe、Creative Suite 2の「アクティベーション不要版」を公開(slashdot.jp)

なんか無料で誰でもAdobeのCS2製品を入手可能、とかなってるんですけどー。マジで!?

しかし、よくよく読むと、あくまでサポートするOSのメンテ終了とともにアクティベーションサーバを停止するため、既存ユーザ保護を目的として公開する、となっていますね。つまり、無料でダウンロードできるけど誰でも使っていいわけではない。専用シリアルナンバーがあるので使える状態にはなってますけどね。

しかし、これでいいんだろうか? なんでもとから既存ユーザが持っているであろうシリアルナンバーのアクティベーション処理停止だけとか、パッチだけとかにしなかったんだろうか? そのほうがAdobeが有益だろうと判断したんだろうけど、パッチ開発費抑制などのコスト的な問題だけが理由? PDFを無料で普及させてデファクトスタンダードを作ったAdobeの戦略からすれば、PhotoshopやIllustrator等のユーザを増やして将来の顧客候補とするのが目的なんでは?と推測。公式には誰でも使えるわけではないと言うしかないだろうけど、サーバ接続が困難になるくらいアクセスがあったんだったら、需要は相当あるというわけですしね。ライセンス違反使用者でも、将来の顧客になりうるとふんだんだろうか。

まぁ、個人的にお絵かきはSaiに移ってしまっているんで、CS2をライセンス違反までして使いたいとは思いません。最近はSaiも写真編集とかにまで使っちゃってますし。LinuxならGimpだし。Illustratorはあまり使わないし。試しに使いたくなったりしたら、まずはElementsでも買うだろうしねー。

それでは今日はこの辺で。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links