Phantasy Garden

ここのログをつける習慣がなくなりつつあることにまずいなぁとは思いつつも、特にこれといった対策を思いつけない管理人です。平日はだいたい22時くらいに帰宅、飯、風呂、就寝コースだからなぁ。書くとすれば休日なんですが、外に出ることがないとぐでっとした休日に。怠け癖が顔を出してしまうのです。ダメですね。

さておき。

習慣といえば、最近は仕事帰りに投げ込みをしております。もちろん22時帰りですので、仕事帰りといえば夜更けもいいところ。仕事場近くの公園で、明かりと壁のあるところで、30分ほどほそぼそと壁キャッチですよ。野球の練習のたびに腕がしびれたように痛むので、たぶんボールを投げるときのフォームが悪いんだろうなぁと思うんです。ただ、フォーム矯正のためにタオルでシャドーピッチングしても、フォームが全く定まっていないせいでホントにあっているかどうかがわからない。なので、壁でもなんでも、「ボールを投げる」という練習を積まなきゃならんと思いまして。

そこでまずは「腕をしならせる」感覚を覚えるために、上半身に意識を向けて、ゆる~くボールを投げる練習。次第に「体をひねって腕をしならせる」「体重移動をして体をひねって腕をしならせる」と、少しずつレベルをあげていき、いかに体に負担をかけずにボールを強く投げるか、を身体にしみこませていきます。最近はようやく練習後に腕の痛みが続かなくなり、徐々にフォームが固まってきたかなぁと思う次第です。どうもスリークォーターからサイドスロー気味の投げ方が、個人的にはもっとも負担がかからない投法っぽいです。まぁ、そのせいか、スライダー等の変化球は投げやすいんですけども、ストレートがしっかり投げられない。若干シュート回転。もう少し身体の回転軸を傾けて、バックスピンがかかるように腕を振らないとなぁ。

子供のころにがむしゃらに投げていた時よりも、頭でっかちな投げ方になっている気はしますが、フォームが固まってくればもうちょっとマシになりますかね。そうなればタオルを使ったシャドーの良し悪しが分かるようになるかも。春までには、ちゃんと投げられるようになるために。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links