Phantasy Garden

学会のめぼしいセッションも終わりつつあるので、会場到着前や昼食後の空き時間等々にぶらぶらと写真を撮って回りました。なにせ会場がリゾートワールドのど真ん中、隣がユニバーサルスタジオシンガポールなんつー、学会に行くような格好で歩き回ると明らかに場違いな感を楽しむことができるところですので。

ユニバーサルスタジオシンガポール

ジャパンのほうはまだ見たことも行ったこともない。時間つぶしであることと、アトラクションにはあまり興味がわかないのと、平日なのにものすごい人の数がチケットブースに並んでいることを考慮し、見るだけで終了。けど、後から聞いた話ではイルカに触れるとか、水族館的なものはおススメだとか。

マーライオンタワー

本家マーライオン、ではなく、マーライオンタワーというセントーサ島にある巨大マーライオン像。8ドルくらいで中に入ることもできるそうです。

シロソビーチ

ビーチですね。シロソビーチ、だったと思います。人が多いのかと思いきや、予想よりはだいぶ少なめ。ビーチといっても遊泳できる面積はさほど大きなものではなく、身体を焼くほうが多いんですかね。

クラークキー1

ところかわって、クラークキー。シンガポールというと、ネイチャーリゾートよりはこういった都市的な観光地というイメージが強いです。

クラークキー2

クラークキーの川沿い。昼下がりの写真のはずが、ちょうど東から巨大な積乱雲が空を覆い始めていて、はからずも夕暮れのような感じに。このあたりから、ぱらぱらと小雨が降り始めてきました。

マーライオンパーク1

マーライオンパークから見える、対岸の巨大なホテル。上部のデザインは船? 夜は色々と綺麗なイベントがあるらしいですよ。あいにくの雨模様で、あまり綺麗に見えませんが。

小マーライオン 中マーライオン

本家マーライオン。世界三大がっかり名所というあまり嬉しくない宣伝もありますが、そこそこ綺麗な感じです。やっぱり小さいですけど。海のほうを向いている中マーライオンはわりあい大きめなんですけども、なんか工事中だったらしく。水が噴き出る様子もなく、小雨と曇天でテンションも下がり気味。別の意味でがっかりでしたよチクショウ。

あんまり観光らしい観光をしていない気がしますが、前述のとおり、シンガポールはどちらかというとシティのショッピングやアトラクションを楽しむ要素が多いようですので、あまり食指が動かないというか。ナイトサファリとかは興味がありますが、若干位置が遠いのでめんどくさ(ry

オプショナルツアーとかで一日ガッツリ楽しむとかならアリなんでしょうけど、学会で来ている身としてはちょっとはばかられますしね。また旅行に来た時の楽しみということで。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links