Phantasy Garden

前回のログのじゃじゃ馬PC、ようやく飼い慣らすことに成功しました。どうやらグラフィックドライバだけでなく、HDDアクセスドライバにも難があったようで。BIOSでSATA操作をATAモードからAHCIモードに切り換えたら、インストールにおいてテキストモードでは落ちなくなりました。ネットの情報を鵜呑みにしてATAモードにしていたのに、これが仇になるなんてな……。

ともかく、これでテキストモードでのフリーズは無くなりまして。Fedora 13を入れ、rpmfusionから64ビットOS用のakmod-catalyst他を導入し、グラフィックモードもOK。とりあえずは共用PCとして上手く動いてくれているようです。今回はWRFの並列ランを行うので、テストとしてこのじゃじゃ馬でCPUを8個分ぶんまわしてみてますが、フリーズは今のところ無し。解決した、とみてもいいんじゃないかと。

複合要因でフリーズが起きていると、対策を立てるのが困難を極めるというお話でした。WindowsもATAモードで入れちゃったから、AHCIモードでもっかいインストールし直さないとなぁ……。GRUBが上書きされるだろうし、それも再インストールか。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links