Phantasy Garden

もう幾度となく同じテーマで議論しているような気がしないでもないんですが。昨夜、蒸し暑くなってきた九州の夜更けになかなか寝付けず布団の上でごろごろしていたんですけど、あまりにも寝付けなくて暇潰しに思いついたのがサイトのこと。正直、現在のブログ構造って、以前の古き手作り時代の構造より使い勝手悪くないか?って。

いやまぁ、検索能力とかタグ付けとかは良いんですよ。その辺りはブログ化によるデータベース一元化の恩恵が大きいので、大本となっているデータベースそのものは悪くないんですな。ただ、そのアウトプットといいますか、現状のレイアウトをみるに一体どこに何があるのか、このサイトのメインコンテンツは何なんだろうか、と。

ブログ化にあたってメインコンテンツと適当に書き散らかしたものを差別化するために、ライブラリという項目を設けたんですけど、ぶっちゃけコレがいまいち分かりづらくて上手く機能してない気がするんですわ。昔の手作り状態では分類を分かり易くしていたのに、今ではタグに頼って適当に表示しているだけのように見える。どれがどういったページにリンクされているのかちっとも分からん。管理人でさえそんな状態なのに、況や閲覧側の状態をやという感じで推して知るべし。

まぁ抜本的な解決策が必要でありまして、分類をもっと丁寧に、かつライブラリ入りはもっと厳密に、というのが結論であります。インストールメモのような何度もメンテナンスを行う文章はライブラリに入れておいてもいいかと思いますし、適当に書き散らかしたものはブログ形式で書き散らかしたままでもOKだと思うのです。更新のし易さってのは、サイト維持のモチベーションに関わりますからね。ただ、ちゃんとまとまりある形式をとっているメモや小説・イラストその他の、いわゆる「作品」として分類できるものをライブラリへ入れるべきではないかと。その区分けは機械的分類と表示ではなく、それ自体を一つのコンテンツとしてちゃんと手作業で整理すべきではないかと。現在はページの左上、サブコラムの一番上には「Popular Topics」というものを設置していますが、本来はコレがライブラリに相当するべきなんですよね。

長々と書いてきましたがつまるところ、完全ブログ化から時間が経ち、見えてきた問題点を解決するべくちゃんと整理を行わなければならないということ。適当に書き殴ったものと何度も手を入れて修正している文章では、やはり見せ方というか、差別化が必要なわけでありんす。検索はそのあたりをごちゃ混ぜにして検索できうるべきですけど、「作品」と書き散らかした「ログ」は違うわけで。出来ればGWくらいにその辺りの作業ができればいいなー、とか思っているんですけど、まぁ、そのうちに。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links