Phantasy Garden

発表したら、ホントに誰にも邪魔されずに終わってしまったよ。ヽ(;´Д`)ノ

まぁ、ね? なんとなく、夏の発表を思い出したんだけど、まさかまた質疑応答を空振るとは思わなんだ。一応座長の方からのコメントはあったけど、なんというか、内容が理解されてないのかのぅ……。それとも内容が微妙過ぎるのだろうか……。プレゼン能力をもうちょっと高める必要がありそうだ。

そして夕方は孤独のグルメ再来。今度は大会主催の懇親会ですよ。うわー、知り合いどころか若い人が少ねぇ。会の挨拶で大学院生の参加減少について考慮すべきモノがあるということを言っていたけど、そもそも場だけ用意して後は好き勝手話してねー☆なんていう状態で対人スキルの低いイマドキの学生が話せるわけないでしょ。そら学生も減るわ。ソースは俺。若手だけの飲みなら人が集まるってんだから、参加費用とかはあまり関係ない気が。値段変わらなかったし。

とまぁ、そんなことを「必殺・大宇宙一人ぼっち!」が炸裂されている時にぼんやり考えていたんですけどね。「孤独の感性」を使っていたら攻撃魔法「気さくに話しかける」で迎撃されてもうた。孤独系防御魔法は、積極系攻撃魔法に弱いんだなということを心の中で焦りながら思ったよ。1時間半くらいの短めな会だったけど、孤独防御を使ってたのは30分くらいだけだったと思う。

あと痛感したのは、年上の人と話すときは特殊魔法「名刺交換」が凄ぇ効果有り。たまたま年も境遇も近かった人と話せたんですけど、その時にこの特殊魔法を使われましてね。指導教官から持っておいた方がいいよと勧められていたんだけども面倒が先立ってしまい。やっぱり経験という実感が一番の動機になるね。確かにその場で相手の名前と所属を全て完璧に覚えるのは不可能だから、名刺の存在は便利だと思ったわ。意外と合理的なシステムだ。

そんな感じで、自分の名前を覚えてもらうことは出来ず、なんとなく敗北感を漂わせながらの人生カードバトルでした。接近系特殊魔法「携帯アドレス交換」を喰らったときは、セットしていた装備アイテム「携帯電話(2002年製)」が能力的に低いことも感じさせられたりしましたけど、私(の脳内)は元気です。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links