Phantasy Garden

先日にバカニュース的な扱いで報道されていた山梨大学のパワハラ事件(Yahoo!ニュース)。ちゃん付けで呼んだ際に、呼ばれた側が不快だと思えばなんでもパワハラになるのか、とネット上でも苦言が呈されていました。個人的にも納得が行かないニュースではあったんですが、やはりというかなんというか、このニュースにも(大学側は)あまり表沙汰にしたくない裏があったようで。

女子学生「ちゃん」づけ解雇…裏にちゃんとしたワケ(ZAKZAK)

実のところ、このニュースの根幹には目に余る教授の不正・態度に対する学生の不満があり、その中で起きた「教授vs学生」の内紛劇というのが真相のよう。教授の偽装工作がうまかったのか、なかなか尻尾を掴ませない教授への報復手段として今回のパワハラ事件があったということでしょうか。どちらかといえば、この真相とやらのほうが説得力があるように思えます。

勿論、このニュース自体の信憑性というのも考えておかなければならないでしょう。どっちにしろニュースをそのまま信じるのはあまり賢い選択とはいえません。特に先だって放送されたパワハラ事件報道の場合、その影響が広まったのは事実で、ネット上で相当の批判があがったのも理不尽に過ぎる判断だと思える部分があったからこそ。この事件の意識調査の結果(Yahoo!ニュース)、およそ2割弱の人が「本当に」ちゃん付けがパワハラにあたると答えています。これは報道の結果としてそう考えるようになった層が少なからずいそうです。一方、真実(と思われるニュース)があまり広く報道されていないのも誤解が誤解のままになってしまうおそれがありますし、パワハラの事例として今回の件が金科玉条のように扱われないようにと思うばかりです。

結局、どの報道を信じるかは自分の持つ「社会の常識」に照らし合わせて考えなければなりません。その常識と大きく食い違うニュースがあれば、本当にそれはその通りに受け取って良いものかどうか、眉に唾付けて見定めたほうがいいかと。その「社会の常識」というものを常に鍛え、ニュースの真偽を問う姿勢がこれから必要とされるメディアリテラシーなんじゃないでしょうか。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links