Phantasy Garden

また別口の依頼で、今度はmp3の音楽をCDに焼いてくれ、勿論CDプレーヤーで聞けるようになうぇっへっへ。とのこと。まぁ最近はネットの創作音楽とか結構レベル高いのが配布されていたりするんで、個人的にもそういうmp3を集めたりするんですが。

閑話休題。で、mp3→wavデコーダーを使ってさくっとコマンドラインからwav変換してしまおう。mpg123を使うのが一般的だろうけど、Fedoraではlivnaに登録されている代替アプリのmpg321で良いっぽい。特に問題なく変換でけた。

#!/bin/bash

# mp3 to wave decorder
DECODER="mpg321"

# allmp3wav
for nm in *.mp3; do
 echo "$nm"
 target=$(echo "$nm" | sed -e "s/mp3/wav/")
 "$DECODER" -b 10000 -s -r 44100 "$nm" | sox -t raw -r 44100 -s -w -c2 - "$target"
done

もとはAssorted mp32wav converter scriptsから、ちょっと改変して使用。カレントディレクトリ内のmp3を全部同名のwavファイルに変換。無論拡張子もwavに置換される。

まぁwavがあれば音楽CD形式に焼き付けるのは難しくないんで、説明は省いても罰は当たらない。はず。

※やっぱり一応追記。DAOモードで指定したWAVファイルを音楽CD形式として焼き付け。dev指定は/dev以下の書き方でも、scsi系書式(i.e. 0,0,0)でもOK。

cdrecord -v -dao -eject dev=/dev/hdd -pad -audio *.wav

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links