Phantasy Garden

朝目新聞様に紹介されていた記事から。

名探偵コナンと疫学的証明〜名探偵が有罪に?
あゆあゆの「鯛焼問題」に関する法的考察
あゆあゆの「鯛焼問題」についての新たな考察

以上三点、アホヲタ法学部生の日常様より。

空想科学読本系の雰囲気を漂わせる雰囲気ですが、内容はメチャクチャ濃い。というか法律の言葉が門外漢な俺にとっては意味不明。日本語って難しいなと再認識させられたよ。

法学部の友人曰く、「法律は厳密に適用させなければならない」らしい。一般人がおよそ考え得る結論とは逆の結論がでたとしても、それは法律の運用上仕方ないことなんだそうだ。まぁ法治国家ってそういうもんだしな。その法解釈ってのが専門外からは凄く謎な雰囲気を醸し出しているわけだが。

「鯛焼問題」については、知らない人もいるかと思うけど「あゆ・鯛焼き」でピンと来なければそれでいいと思うてかむしろ知らない世界があっても良い。作品そのものはさておき、この記事中で言及されていた中で興味深かったのが『事例2の件について法解釈次第で被告人(あゆ)が有罪とも無罪ともなりうる』という。俺の理解力が乏しいが故の誤解かもしれんが、少なくとも俺はそう捉えられた。最終的には名無しだよもん様によって常識程度の判断を下されたわけだが、それ以前で解釈が止まってしまったら被告人側が有利になっていたかもしれない。そう思うと法律って微妙だね。優秀な弁護士・検事という水準の優劣が出てくるのも分かるかも。

どっちかと言えば理系畑の俺にとっては、結論ありきで組み立てるプログラミング的理解か仮説を基にした帰納的アプローチとかの方がすっきりする。物理法則を相手にしたら仮説は多数あれど真実は一つだからな。

余談。こういった厳密な『言葉の理解』を伴う職業の場合、母国語かそれと比較して同程度以上に扱える言語じゃないとその職業にすら就けないよなぁ。理学分野がグローバルなアプローチが必要なのに対し、こういった分野はローカルなアプローチ。英単語の厳密な使い分けができない俺は綺麗な英論文を書くことすらままなりませぬ。orz

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links