Phantasy Garden

昨日は午前中まったりしまくり。ホテルのチェックアウトぎりぎりまでのんびりして、その後空港へ。特に用事があるわけでもなかったし、バタバタするのは好きじゃないので時間が来るまで本を読んだり屋外展望台で離着陸する飛行機をぼけっと眺めたりしてました。テラ暇人。

で、熊本に戻ると空港からテニス直行ですよ。ジャージを車にぶち込み忘れていて、ジーパンでテニス。人数はそこまで集まらなかったんで、和気藹々とシングルスしたりダブルスしたりで気楽に出来たところが幸いか。

その後にテニスのメンバーで飲みがあったんですが、それが昨日の収穫でした。部の監督や先輩OBのお父さんもいらっしゃったんですが、その方がとある企業の社長で、結構前からバイトを振って貰っていて部の人間にも面識あったんです。そこで学生の技術をもっと奮って欲しいと仰って、情報処理関係の事業に関しての展望とかも聞けたわけですよ。そしたら俺に白羽の矢が立って、その事業の一環に携わるかもしれんことになった。外注扱いで。うはwwwwwフリーランスプログラマキタコレwwwwww

公共機関からのコンサル依頼も多いそうなんですが、今まで情報処理関係の適任者がおらず、あまり手を広げられなかったんだそうな。そこで今の部が外注として引き受けて、プレゼンやデザイン、プログラム等々得意分野を振り分けて処理するという。部のメンバーは数年で入れ替わりますが、引き継ぎをしっかりすれば質は保っていけるはず。その利益を部に還元するという、実質スポンサーのオファーですよ。やべぇ。なんか世界が面白い方向に回っていってる。以前に普通のバイトでプログラマやった時と比べたら、安く買い叩かれないで済むからいいなぁ。この前の「技術の安売り」コラムの通りですが、ビジネスとしての品質を保つならそれに見合う報酬はあって然るべきですし。

あくまで部として引き受けるべきだと思ってますが、報酬はそれぞれ分配すべきだということなので、俺も幾らか配分を頂けたらすごく家計に優しくなれると思います。心底。

Comment

Commented by なるせ 2007-03-18 22:07:18

おもしろい話だなぁ。
こういう時に縁というかタイミングというか、チャンスって大事なのかなあと思う。
でも、「白羽の矢が立つ」ってのはそれなりに技量が無いとないわけで、悠氏の技術力の高さを示しているのかも。

# もしかして、2年後にはそこで正式に働いていたりしてw

Commented by 悠 2007-03-20 00:25:22

>>なるせ氏
縁やタイミングもそうですが、個人的には因果応報と考えてます。
技術力の高さを「不特定多数」に「相当程度認められる」ことが肝要なわけで、そういう意味で普段の部活内SE的活動から生まれた結果と。
これ以外にもなんか色々SE活動の案件があるみたいだしなぁ…。
# この件に関して今日連絡があったので、本格的に外注プログラマになりそ。
># もしかして、2年後にはそこで正式に働いていたりしてw
金に困ったらやるかもしれませんが、今のところ職としては全く考慮外ですねぇ。
まだ学位取って海外へ出るほうが将来の方向として固まっております。

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links