Phantasy Garden

Linuxではシステム構造上ウィルスに冒されにくいわけですが(ちゃんとroot権限管理していること前提)、まぁとりあえずアンチウィルスソフトは必要なわけで。何にどう異物が入っているのか分からない昨今、事前の下調べは重要。

……なんですけど、今までLinux用のアンチウィルスソフトってあんまり見かけませんでした。上記のような理由を含め、とにかく需要があんまりなかったわけですな。が、ちょっといいものを見つけたので紹介。久しぶりの情報系小ネタ。

avast! 4 Linux Home Edition (Alwil Software)

Windows版は前々からお世話になっていたavastなんですけど、なんかLinux版もあるようですな。レジスタ更新の際に公式サイトへ飛んでみたら見つけたんですが。一応、rpmの他、tarボールもあってなかなか親切なDL形式をとってくれています。フリーソフトだし。Windowsのレジスタ情報をそのまま使えるし。

Vine LinuxやFedora Core等、Redhat系のシステムではrpmインストールで全く問題なし。常駐するわけではなさそうですが、任意にコマンド実行できます。データベースのアップデート操作も簡単。tarボールもありますし、UNIX系OSならなんでもいけそうな気がします。

これでLinuxのアンチウィルスソフトも心配なくなりました。結構、デスクトップLinux勢も伸びてきたなぁと楽観的に思う今日この頃です。まぁ、ClamAVとかも使ってたんですけど、インストールしただけで終わってしまったしなぁ。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links