Phantasy Garden

Firefox Hacksを読んでみて、XUL開発の第一歩としてFirefoxのXUL的カスタマイズをやってみることにした。まぁ、chrome下にあるbrowser.jarをいじってみるっていうもんなんだけど。

jarファイル自体はunzipで解凍できる単なるZIPファイルなので、中身を見るのも別に難しいことではなく。解凍してできたディレクトリの中からbrowser.xulを探し、まず本の通りにメニューバーの「ツール(T)」にあるメール関係の項目をコメントアウトして削除してみる。これだけでツール内の項目が削除される。おぉ確かに、ごっつ簡単だ。

ついでに、Linux版Firefoxだと「設定(N)」項目が「編集(E)」内にあり、Windowsとは勝手が違うので困っていたのを直すことにする。編集よりもツール内にあるほうが他のアプリと比較しても直感的に分かりやすいので、こちら側に移動。元の位置にあるタグをコメントアウトし、コピー&ペーストでツールの要素内に置く。あとはzip -rで再度ZIPファイルにまとめ、拡張子をjarに変更して元の場所に戻す。念のため、元のbrowser.jarはbrowser.jar.oldに変更しておく。

起動したら上手くいった━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

まぁ、作業としてはなんてことないんだけど、XULプログラミングとしての第一歩を踏みしめたというわけですよ。プログラミングの始まりというのは、こんな些細なことなんですって。

Comment

Commented by なるせ 2006-01-25 19:13:48

うはっ。俺もFirefox Hacksホシス。

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links