Phantasy Garden

一回の投薬が錠剤4種計7粒というだんだん通常の投薬量から逸脱しつつある治療生活を送りつつ、各実験レポート5つと考察レポート1つに悩まされながらコンビニ弁当で食事を済ませ、時々襲ってくる嘔吐感+咳と激しく闘り合っているザ・大学生の悠です。人類の幸福と世界平和と私のそろそろ平穏な生活のカムバックを切に願っているのに、なかなか世の中上手くいかないものですね。

まぁあまり療養生活のことを書きすぎると『メンヘルか?』とか疑われそうなので、もう書かないことにしておきます。治療が済んだらその旨を簡潔にまとめる程度にしておいて。

さておき、7月もあと一週間で終わりです。極悪実験生活も残すところあと一週間といったところ、試験期間と重なって一番凶悪な期間となっているわけですが、それでもへこたれずにレポート、試験勉強、絵描き、SS書き、ゲームに頑張って取り組んでおります。ちなみに優先順位は左からの降順なのですが、実際やっているのは右からだったり(ry

そんな支離滅裂生活に拍車をかけている作業の一つ、バイトのことなんですけど、多分8月前半で辞めることになると思います。5月に入ってわずか3ヶ月で離職ということなんですが、あまりにもきついので……。実験の都合などでバイトのシフトは一日5~6時間、週平均4日でやっていたんですけど、他の人はだいたい週五日9時間で入っているんです。学生バイトの人少ないし。しかもこっちの仕事はそれに合わせて動くものだから、45時間の仕事を半分以下でこなさなければならない始末。最初のうちはこっちのバイトのシフトに合わせた時間の割り振りでもしてくれているのかな~とか思っていたんですけど、どうもそうでもないっぽいことに気づきまして。4日間の猶予を与えられても実作業時間8時間で、初めて作るアルゴリズムを組めるわけないだろと。デバッグ時間含めて。組める人は組めるかもしれませんが、私には無理です。

で、秋以降の予定も見ていたんですけど、10月からは部活のほうに復帰するつもりなんです。2年8ヶ月くらいしかない活動期間のうち1年強を休部していた分際なのですが、一応3年生は部活の幹部ですし、復帰は休部前から話し合っていたことなので。それを考えるとバイトの時間が週三日しかとれなくなるという。会社側で週三日でもOKなように調整してくれればいいんですけど、どうもそれを期待することは出来なさそうなのです。ゆえに離脱。

振り返ると、あっという間に過ぎ去ってしまった3年生前期なんですが、得られたものは人生の中でもかなり大きかったなぁと素直に思えます。以前の口癖だった『暇』という単語が一切出てこなかったくらい。その代償がぶっ壊れた喉だったりするんですが、治ってくれれば問題なし。

まぁ、この程度で音をあげるようでは労働者として失格なんじゃないかとかいう不安もあったりするわけですが。社会不適合者とか。のんびりとした人生を送りたいなぁ。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links