Phantasy Garden

ちょっと専門的な話。

最近、バイト先で配布用にWebアプリのスクリプトを書き直していると、SQLiteを使ったプログラムを目にすることがあります。データベース関連の知識を身につけているところといえばそうなんですが、実際触ってるのはAccessのみ。MySQLはインストール後放置中。また別のデータベースを導入しないといかんのか……と鬱になっていたんですが、調べてみるとMySQLよりもSQLiteのほうがPHPと相性がよさげ。むしろ私の思考&嗜好との相性がよさげ。とくに本格的な商用ソフトというわけでもない補助ツール用にはSQLiteのほうが断然得な気がしてきました。というか、PHP5にデフォルトデータベースとしてSQLiteが採用されているというのも大きいです。

とくにSQLiteをいいと思えるのが、データベース単位でファイルを作成すること、MySQLやPostgreSQLよりも高速に動作するということの2点。高速動作がいいというのは単純な理屈なので分かりやすいですけど、データベース単位でファイルを作成するという利点はそのファイルをコピーするだけでデータベースのバックアップがとれるという『手軽さ』。私がこのブログを組んでいく上でMySQLやPostgreSQLを嫌ったのも、データベースによってのみデータを管理することができるという動作が気に食わなかったのです。とくにレンタルサーバだと困りモノ。データベース本体はスクリプトからじゃないと弄れなくなりますから。だからこそ適当なファイルにデータを決めうちで書き込むという手法をとっているんですが、SQLiteはこの書き込み方が異なるというだけで動作概念は私の用いている方法とあんまり変わらないんです。実際、このブログのログはタブ文字で区切ってあり、Excelなどで読み込めばデータベースとして扱うことも出来るようにしています。平たく言えば、このブログの動作とSQLiteの動作は非常によく似ていて、互換性が高いということですよ。それを踏まえて、さらにMySQLやPostgreSQLよりも高速だという謳い文句があるなら、興味が湧かなかったら嘘になります。

うおー、超画期的じゃー、と早速このブログの仕様もSQLiteを使ったVer2に変更しようかと思ったんですが、現在借りているXREAサーバがPHP5に対応してねぇ。_| ̄|○ s65サーバはPHP4までですかそうですか……。s101とかの新規サーバはPHP5が使えるのに。こっちは年間2400円もの広告免除代金まで払ってるのに、お金をびた一文払っていない新規ユーザだけがPHP5を使えるのはなんでだ。

要望でも出しておこうかなぁ……。PHP4のオブジェクト指向実装レベルに物足りなくなってきてるし、本格的にオブジェクト指向なプログラミングをするならPHP5が必須だし。実装してもらえば、今すぐには作業できませんけど、今年中にはPHP5に移りたい。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links