Phantasy Garden

IDでの個別エントリページの表示と、コメント機能の実装が終了しました。はじめよりもぐんぐんブログっぽくなってきている気がします。データベースの管理ってホント便利だと痛感。いっそのこと全てのページをデータベース化して、個々のページはテンプレートを呼び出して作成という構造にしたらもっと楽になるんじゃないかと思いつつ、検索エンジンに拾ってもらえなくなるというジレンマもあるのでどうしようか迷い中。まぁ検索エンジンに拾って貰ったところであんまり意味ないですから、管理のしやすさが抜群に高いデータベース化っていうのはマジで有りだと思います。

まぁ実際そのサイト内総データベース化するのは、このサイトよりも先に部活で運営しているサイトのほうをやらんといかんようです。OUCH。部活ではXML文書のXの文字さえ知らないような方々が大勢いらっしゃるので、XHTMLの構文規則を守っておきたい似非原理主義者の私としては、記事データだけ書いて貰って骨組みを全てこっちが受け持つという方法のほうが都合がいいわけですよ。相手もタグは一つも知らなくていい・入力しなくていいという、掲示板に書き込む要領でページが増えていく簡便さ。エディタはブラウザから所定のアドレスにアクセスすれば、用意されている編集画面があったりするんです。どうですかこの利便性。これで、部活のサイト運営に関して愚痴を言われる筋合いはなくなるというものですよ。'`,、 ('∀`) '`,、

ま、それらの機能を実装するのは結局俺なんだけどな……。_| ̄|○ i|l|i

Comment

Commented by 悠 2005-06-29 02:55:49

こんな感じでコメントがつきます。
テキストエリア内で改行すれば、自動で改行タグを挿入するかんじのシステム。
ちなみにタグの使用は出来ませんのであしからず。

Commented by 悠 2005-06-29 03:08:14

ページの個別エントリ表示については、分かる人ならどの記事にでもアクセスできます。ハイパーテキストによるリンクはしてませんけど。
古い記事も全く手を着けておりません。サイト開設初期の頃の痛々しい文章を読んで目眩を起こしても責任は持てません。モニタの前で爆笑するだけならいいんですけど。いややっぱあんまよくねぇ。
忠告はしたよ!

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links