Phantasy Garden

AIRアニメ最終話。最高だ。それだけでいい。というか目の前滲んで咳き込んで切なかった。

ストーリーはさておき、Piro氏3月25日の日記で仰ってましたけど、基本的に『AIRにハマった人』向けのアニメだったなぁとは思います。小ネタや演出なども、『AIRというゲームの背景まで知らないと意味不明』というパターンが多かったです。そうやって話の足りない部分を補っていたんですが。そういう意味で、AIRが好きな人にとっては神アニメ、知らない人には訳の分からないアニメ、という二分化した評価がでそうだというのも頷けます。実際、話の進む速度はかなり早かったと思いますし。1クールだから演出で補うのもしょうがないんでしょうけど、『話がよく分からん、破綻している』とかいう感想が出ても不思議ではないかな。原作の話を補うための演出は、原作を知らないと意味不明という状態。まぁ『AIR Standard』とかのベスト版も出るみたいですし、それを併せて買わせようという商業戦略かもしれませんが。

それより気になるのは、最終話の最後にあった『次回予告』。……(゚Д゚)? どうやら最終話≠最終回ではなかったようで。次に『総集編』なるものがあるそうです。み、見たいよママン……。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links