Phantasy Garden

XML

「入門XML (Erik.T.Ray)」[Amazon]

XHTMLだのRSSだの、よくよく考えてみたらそれらは全部XMLアプリケーションなんだって今更ながらに気づいた次第。妥当性のある文書を書こうとか抜かしていたくせに、XMLについては全く触れていなかったというのはそれこそお笑い種というしか。

で、早速XML関連の本を読んでみようと思い、上記の本を購入してきてさらりと流し読みしてみたんですが、凄い。そこらのHTML本とかCSS本とかより確実に『Wepページ』について的を得た説明があります。勿論、XML文書の本ですからウェブに特化して説明しているわけではないんですけど、XHTMLもXMLの子供みたいなもんですし、親を理解すれば自然と子の理解も進むというわけですよ。スタイルシートとかの説明も、ネットを検索して見つけていたような付け焼刃の説明ではなく、根源的な意味や使用例を用いて非常に分かりやすくまとめられています。

そんな本を読んでしまったからにはこのサイトもXMLのサブセットとしてのXHTMLという感じにしたいとか思ったり思わなかったり弄ろうとして明日もテストがあるよテスト勉強しないといけないよという事実を突きつけられ激しく凹む。単位とるだけの面倒な勉強より、こういった勉強のほうが遥かに実用的で効果的だと思うんですが。そもそも出席もとらないしテキスト見てるほうが遥かに理解できる講義に、意味はあるのでしょうか。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links