Phantasy Garden

本屋に行って思うこと。なんで、俺、クソ重たい鞄を背負いながら4時間近くも立ち読みしてるんだろう、と。ここ最近は本屋に出かけることが滅多になくなってきたので、やはり一回いったら消費する時間が半端じゃないくらい多くなってきてます。ヘタすると半日くらい居座るかもしれない。図書館だとデフォルトで半日だし。

でもなんでこんな風になってしまったんだろうと分析してみると、思うに、高校の頃とは全く環境が違うんですね。自分の財布の温まり具合も、本屋の活用度も、何もかも。高校の頃は本以外に特別購入するというものがなく、本にいくら費やしてもどうとも思わなかったんですよ。というか使い道がそれしかないんだから、それに使うのが当たり前って感じで使っていたんです。大学に入って生活面まで考えると、さすがにそんな勢いで使うわけには行かない。勿論、生活費などの必要最低限の出費を考えた上で趣味に使うお金は割いてますけど、高校のように行かないのは事実。突然大きな出費もありうるわけですしね。特にダイビングをやっている間は、ダイビングの出費が生活費を脅かし始めていたし。そんな状態でまともに本が買えるわけがないというのは道理だと思うんですよ。

その結果、やはり本屋で本を買うのも、じっくり吟味してから買うようになったと思います。以前は前述のとおり、極論を言ってしまえばタイトルだけで買った本もあり、傍から見れば衝動買いに等しい勢いで買っていました。今は本をほぼ読み終わってから買うかどうか決めますね。故に、本屋での立ち読み時間が異常に長くなってきているわけだと。

で、本屋で立ち読みした後、気に入った本をチェックしておいて大学生協で注文→10%割引で買うという貧乏根性コンボ。やけに所帯じみてきている気がする自分に乾杯。orz

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links