Phantasy Garden

現在、サイトの更新作業ではプロット作りにかまけてばかりなのですが、いつまでたっても書き上げない自分が多少憎くなってきたりします。分かってるならはよ書かんかい、って自ツッコミを何度したことか。(したのか)

えぇと、26日0230時をもって約60%ほどのプロット作りが完遂しております。ただ物語の中核となる部分にあるので、執筆が多大に遅延する可能性が非常に高いです。過去のデータを解析し管理人の能力を調査すると、ストーリー制作関係において最も執筆が進まなくなる状況が、話の背景・人物の心情が物語の中核に近づく場合にそれらの詳しい描写が必要な場面であることが非常に多いです。簡潔にまとめると、言いたいことが巧く言えないから試行錯誤してるってことです。単に技術が及んでないだけです。スンマセン。

話を変えて、DDR(音ゲー)。最近このゲームにも飽きだしたので、趣向を変えようと色々オプションをいじってました。スピード変更は勿論、ノートシャッフルだとかハイレベルモードだとか。でもシャッフルしようがハイレベルだろうが、ある程度の曲がコンプリートできて初見でもクリアできてしまう程度の実力があればあんまり関係ないんですよ。新鮮さはあるんですが、イマイチ物足りないというか。だからといって目隠しモードは無理ですけど。

そこで、ちょっとDDRモードからBMモードに変更してみたんですよ。そしたら中級レベルもクリアできません。むしろ初級も一杯一杯って感じ。今までボタン4つだったのが、いきなり6つに増え、しかも矢印のように直感的に分かるものではなくて単なるコードだし。無理でした。

でも気づいたことがあるんですよ。なんというか、DDRのみをやっていたころに少し不思議に思っていたんですが、ノートの配置がかなりヘンだということ。メロディの幾つかの部分を切り取って配置したような、そんな感じ。だから三連符くらいのリズムで、その真中の音符を取られていると非常にタイミングがとりにくかったんですよ。なんでそんなところをとってるんだ~、一番初めの音符を取ればいいじゃないか~、と愚痴ったものですが、いつのまにかそれが当たり前のようになってました。

しかしそれは大きな間違いだったんです。DDRは上下左右の4ラインしかありませんが、BMは5ライン+スクラッチで実質6ライン。BMをやっていると、BMの2Keyと4KeyがDDR上では削除されていたことに気づいたんです。そして左、下、上、右の順に、1Key、3Key、5Key、Scratchと割り当てられていたようです。だから実は前のパラグラフの三連符の例では、2→3→4Keyのようにノートを配置した場合、DDRでは3Keyしか見えないために例のようなことが起こったというわけですよ。もともと、DDRよりBMユーザのほうが多いのでそういうことになったんでしょう。BMだとちゃんと曲の終わりまでメロディが配置されていた、という曲が割とありました。

なので作者の意思を全て汲み取るにはBMでやるしかない!とか思って練習してみたんですが、無理。コントローラで階段(1→2→3→4→5Keyみたいな)とかきついって。少し練習すれば階段には慣れてきますが、上級レベルになってくるとノート配置が訳分からん。見えない。

そこでBMは諦め、DDR(6-ARROW)でやることにしました。いつものDDRは(4-ARROW)でして、上下左右しかなかったんですが、これに左上、右上をつけて6ライン化したモードですよ。これならまだ慣れたDDRの見方だし、これが出来ればBMへの移行もやりやすくなるはず……と。まぁお約束どおり、BMと同じで増えた2ラインに頭を悩ませるわけですが。

しかもBMとDDR6Lの微妙な違いとして、列の問題から上と右上のキーが逆転しているわけです。だからDDR4Lで上キーだったものが右上キーに割り当てられていて。階段などの視覚的な配置を再現するには仕方ないのですが、ちとやりづらい。なので、早くBMに移ろうとか思うspherewindでした。

…………DDRでここまで長く書くのも久しぶりだ、とか思ったり。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links