Phantasy Garden

「どうだった!?」
ダメだった!!
「はや……」
うぅ…………そういってくれるな、シェラ…………。
くそぅ、後期試験も同じ大学にしてるから、また行かなければならん……。
「……っっっっっっっごい尊大な言い方よね、それって……。チャンスが二度あったと思わないの?」
フ…………それが本当にチャンスならな……。
「……違うの?」
後期試験の倍率は、志願倍率で4.1倍だ。募集人数7名に対して志願者数29名。前期試験の合格などで多少人数が減るにしても、20名弱というところじゃないか。
つまり、試験倍率は3倍くらい。ボーダーラインを下回ってしまっているというのに、どうやって安心せぇと?
「別に安心しろとは言ってないけど…………。まだチャンスがあるんだから、と頑張るのが当然でしょ?」
まぁ、そりゃそうだが…………。上位人数がどれだけ残るつもりなのか、それが気になる……。
後期試験は学科試験じゃなく小論文と面接だからなぁ……。これは!とでも思わせない限り、逆転するのは難しいだろうし。
「思わせればいいじゃない」
…………………………。
い、いや、そりゃそうだけど……。
にしても、やっぱり俺って本番弱いタイプなのかのぅ…………。極度、とは言わんけど上がり症だし……。
前期二次試験もあがりまくっていたからな…………。もしそれが命運を分けたというなら、まったくもって情けないべ……。
「どことなく方言が混じってるわよ……。だからぁ、ネガティブに考えすぎじゃないの。もっといい方向に考えなさいよ」
いい方向…………? イイホウコウ…………。良い芳香…………。善い奉公……。謂い咆哮…………。
……吼えろってのか?
「…………どーゆー思考回路してるんだか知らないけど……。でもその姿勢は面接試験で減点されちゃうんじゃない? もっと積極的に」
さぁ! こんなところで何をウジウジしているんだシェラ!?
小論文なんて高校生活で何度もやったことだろう!? 何を落ち込んでいるのかね!?
面接にしたって初めてのことではないだろうし、おおよそ聞かれることなど分かっているじゃないか!?
だが事務的に答えるのはいかんよ。好まれんよ。減点だねハイ失格。
合格したい!!!!という強気なアピールが試験官への好印象というものさ!! 自分がこの大学にとって必要不可欠な人材だということを思い知らせてやるのが面接なのさ!!
問題なのはやる気! 論理力! 表現力! 学科試験なんかクソくらえという気持ちでぶつかっていくんだ!
「あんたがでしょ、あんたが」
ふぅ………………。今日もいい日和じゃけぇのぅ………………。
「そこで一気に消極的になるんじゃないの。口調も変わってるし…………」
そんなもんいくらだって変わると思うんだが…………。まぁ、現実的な話をしようか。
「現実的?」
うむ。後期試験の合否発表は21日だ。ちなみに滑り止めの私立大学の入学手続きは24日までなのだが。
物件探して決めて引越しして整理して大学に向けての準備をして――など、実は21日からやり始めても間に合わないのだ。
「へぇ…………まぁ、それは時間かかるでしょうしね」
んむ。加えて志願している私立大学と国立大学は所在地が全く違うので、物件も両方確保しておかなければならない。
だから荷物はある程度まとめておいて、あとは手続きと移動だけ、というところまで完了させなければならないんだな。手続き期間もそんなにないし。
しかし一言で荷物をまとめる、といってもまとめられないものもある。
家具類や電子レンジ等の調理用器具も揃えなきゃならんし、物件に応じて持っていける量も変化するからナァ。
サーバもできるだけ稼動させておきたい。引越しの当日くらいに一気に梱包して――ってやりたいんだが、どうなるか。
今までのほほんと過ごしてきたが、本気で忙しい日々がくるやも知れぬ……。
「とかいって、今までのパターンだと見掛け倒しという場合が多々……」
やかまし。今回は、ほんとに見掛け倒しで済んでほしいんだ。
とにかく要る物要らない物の区別からやってかなきゃならんな。
ゲーム類はPSもDCも全部置いていくつもりだ。エミュレータがあればできるし。家に保存してもらわなくちゃならんけど。
あと大きいところは本棚の整理やバラしたPCパーツの処理だな……。なんか色々溜まってるし。あのケースやこの小物も売らないと、スペースがもったいない。
「よくみれば、いらないものって結構あるわよね」
とくに俺は貧乏性なんで、物を捨てるに捨てられず、とかってことで捨てずにとっておいたものがうじゃうじゃと……。
机は小学校のころの学習机は廃棄して、新しく簡素化した机を買おうと思ってるしな。
持っていけるもんなんて限られてるし、水槽やPCは持っていかなくちゃならんし、さらにベッドも置くと収納スペースなんてほとんど無いし。
…………なんだこれ? 初期型のゲームボーイじゃねぇか……。卓球のラケットとか……。ビー玉てオイ。
よーわからんものが入ってるのぅ…………。
「あんたの所有物でしょうに……。ほんとに机の中にはロクなものがないわね~…………」
必要なものは大体机の上に出しっぱなしになってるからな…………。
まぁ少し話が逸れたが、これから少しずつ荷物をまとめていかなきゃならんということで、浮き足立った生活になってしまうんさ。
落ち着くのは4月だが……大学という環境に落ち着くには6月くらいまでかかるかな…………。
「ま、それなりに大変ね」
それなり、か……………? …………まぁ、いい。
んでは、そういうわけでまた12日の試験、管理人は頑張っていってきまふ。美しく! そして力強く!
「それはいらないから」
げふ…………ってまぁ、冗談は置いといて。
それでは皆様。
「また次の機会まで、ご機嫌よぅ~」

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links