Phantasy Garden

あ~…………お久しぶり?です。日記も日記といえるかどうか、というかいえないだろうというくらいまで飛び飛びになっておりますが……。
インフルエンザが猛威を振るう今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうかなどと無難に始めてみたりします。
…………あぁ、もうヤダよぅ。(ぉ)なんか罪悪感というか、ほったらかしまくりなこの現実が認めたくないわけで。
受験受験と周りが騒がなくとも、日増しに募る焦燥感といいますでしょうか、なんかそんなものに駆り立てられて憂鬱なわけです。
が、こんなことをやっているんなら勉強なんてあんまりしてないんだろうというご想像はあながち外れてはおりません。(殴)
…………だってねぇ。言い訳になりますけど、なんというか一発屋的なテストって大嫌いッス。時間をかけてレポートとか提出しろ、というほうがずっと楽。気分的にね。
そりゃまぁ大学入試でそんなことはできないのは分かりきったことなんですけど、どう贔屓目に見たって制度そのものがおかしいのも事実じゃないですか。
以前も書いたことがありますけど、こんなのって本当に勉強なんですかねぇ……。結局は試験という制度に振り回されているわけで、勉強にはなってない。身についてないんですな。
かといって代替案が出せるわけでもなく。もどかしい思いってのは続くわけですが。
全員が納得できる制度なんてあるはずもないので、しかしそれでも選ばなければならないという差し迫ったものもあるから、こーんな制度をとるハメになっているんでしょう。
…………ま、愚痴にも良く似た前口上はこのへんで…………。(^^;)

今日、国公立大学の最終志願状況が発表されてました。5日が締め切りだったので、その翌日ってのも納得できるんですけど随分と迅速な対応で…………。
で、当然のことながら自分の志望した大学・学部・学科の志願状況が気になるわけです。前期・後期とも同じところにしているから探すのは楽なんですけど、不安も大きいねぇ……。(苦笑)
ま、結果だけ見ればラッキーでした。前期・後期とも昨年比で下回っております。前期は0.6倍減。後期は3.9倍減。特に後期は昨年の志願人数比較で半分近くまで落ちていたのが驚きでしたけど。
ただ上位人数がどれだけ減っているのかが分かりません。これが減ってなかったらあんまし意味無い…………。(涙)
それでもまぁ気持ちが楽になるのは確かですねぇ。昨年の合格者平均点を見てみると、二次試験であと360点、600点満点なので6割をとればその点数を超えます。人数が減った分多少今年度は高くなる可能性がありますけど、とりあえず当面の目標ということで。
…………超えられるかどうかは知りませんけど。(爆)まだ今までてきとーに復習していただけなので、過去問でどれだけとれるかってのを知らないんですよ……。
つか、この時期まで過去問に手をつけていなかったという事実が御気楽受験生と親に言わしめた所以ですが。(苦笑)とくに兄がいたおかげで、しかも完璧主義だったので勉強もバリバリだったし……。
兄と比較されてどーのこーのとは思いませんが、親から見れば全然受験生に見えないそうッス。曰く、『なんか浪人生みたい』…………。
オイオイオイオイ、よりによって浪人かよ!! しかもその理由が見た目ってひどくないッスか!?
なにやら一浪した兄と比べても浪人たらしめる説得力がある、とかいわれても全然嬉しくないんですけど。母上様。
まぁ…………親の前で勉強したことが無いから、どれだけボロクソに言われても反論のしようが無いんですが……。

ん~む…………しかし、最近は息も詰まってくるナァ……。
「……一日の半分以上がパソコンに費やされているのに何を言ってるのさ……」
む、ウィスか……。失礼だな。ちゃんと8時間は睡眠をとっているぞ。
「…………勉強は?」
……二月入ってから2時間やったかのぅ……。
「二月から頑張るんじゃなかったのかぃ」
うむ。他に色々やってたらそんなものだった。
「…………まぁ、そんなもんだろうと思ってたけどさ……。いや、ホントにそんなので大丈夫? 親で無くたって、今のキミを見てりゃ不安を覚えると思う」
といってもなぁ…………正直、なんとかなるだろという丸投げ精神が魅力的。
「魅力的て…………」
冗談だ。けど息が詰まってくるのは事実だぞ。カレンダーに目をやればあと何日、とはっきりでてきているからな…………。不安で夜もなにやら色々考えてしまうのだ。
「…………カレンダー、まだ1月のまんまだけど…………」
…………をや、ホントだ……。
「……ぜんっぜん信用できないよ、キミの言葉……」
う~む……信用がどうのという問題じゃない気もするんだが…………結局テストといったところで高校三年間のことを聞いてくるだけだろ? やったことがあるんだから、なんとなくなんとかなるともなりをりはべりや否や。
「いや何言ってるのかわかんないけど…………。だけ、ってもそれを聞かれて唸るのが普通だからやれってことだろうに」
普遍である無かれ。
「……それはやる気なしと見ていいの?」
それは困るが……。ともかく受けてみなけりゃ始まらないってことだ。今から心配したところで時間の進みが遅くなるわけでもないし、無難に自分が思ったことをこなすしかないだろ? あんまり心配しすぎても胃に穴開けっぞ。
「志願書を出した直後に『いや~、終わった終わった』とか言ったり、二月の始めに友人とPCパーツショップに行ってメモリやらなにやら購入してきたり、今日だって気晴らしとか言ってデジカメの写真をとりにいっていただろーに。心配しすぎもいけないけど、あんまり御気楽すぎるのもどーかと」
む~、志願書のあれは、朝から親が病院で予定が合わなかったりなんなりでゴタゴタがあったから……。PCパーツも、メモリは買うつもり無かったけどDDR512MBが8280円!とかなってたし電車代に意味を出すためにも、と……。
今日の散歩はホントに散歩だ。ず~っと家の中にいる生活だったから、少し足が痛くなってきていたからな。じゅーぶん楽しんだから、もうしばらくはいいかのぅ。
「…………なんかそこはかとなく理由になってない気がするんだけど…………」
(無視)今日の散歩は鬱屈したエネルギーを晴らすのに最高だったのだ。河川敷?とかそんなところで写真を撮りまくれたし、思いっきり走ってみたり、幅10メートルほどの川をじかに渡ってみたり。
「……川を? って、冬の川だし雪解け水でかなり冷たいだろーに」
うむ。手で触ってみたが、すっげぇ冷たかった。けどな、なんかこう――夕日の下で遊びたくなったわけだよ。
「子供かあんたは」
甘いな、そーゆー子供心を忘れてはいけないのだ。川の浅くなっているところを探して、川を渡ってやりたいという衝動。そんな無意味そうなことにも意味はある。
「……どんな?」
とりあえずまず観察力が上がるし、川底の石を動かして足場を作りながら渡ったから腕力もついたし、どこに足場を作るかとパズル的思考力もついたし、雪解け水に手を突っ込んでも我慢できる忍耐力も養えたし、渡った後の達成感と充足感によるストレスの解消がある。
「――てぃ(殴)」
ぐふぉぅ!? 突然何しやがる!?
「いや――まぁ、なんとなく」
……なんとなくで殴って欲しくないもんだが…………。それらは冗談としても、何かをやってやりたいという創造性というのはなくしてはいかんのだよ、うむ。
正直、足を滑らせたらドボンという極限の状態を征服できた満足感は、なかなか貴重だと思うのだが。
「君のその考え方が皮肉に貴重だと思うけど…………。しかも人目につかないところでひっそりやってるんだからなおさら」
誰が人目につくところでそんなことをやるというのだ。傍から見れば、ただのバカ丸出しではないか。
「それをやってたんだろーに」
見られてないからよし。
「…………そーいうもんなのか?」
そういうもんだ。人目につかないところでひっそりと行うことが正義ではないか。
「…………なんか誤解があるよーだけど……。少なくとも正義じゃないし」
(黙殺)ま、これが日常的な受験生の姿なのさ。
「どこの世界に試験近い時期の寒中、雪解け水の中で石を放り込みながら渡る受験生がいるのさ」
ちなみに反語だ。
「誰に言ってんの……?」
ま、これで気晴らしも済んだというわけだ。俺の性格なのか、一度突っ走り始めたら止まらなくなる癖があってのぅ。
「それはじゅーぶん過ぎるほど分かる」
勉強もその傾向があるらしく、本格的に勉強を始めたらそのままずっとやりつづけてしまうからな。その前の発散として、こーいう儀式が必要なのだ。
「儀式……?」
言葉のあやだっての。真に受け取るな。
んで、次の日記だが。書く日は多分11日。その次は前期試験終わってからだな。試験まで突っ走るために、メールも見ないことにします。あしからず。
「ほぅ、なぜ11日?」
センターのみの私立の合格発表日。それだけでも報告したほうがよかろ。
「まぁねぇ。んじゃ、そろそろおしまいと行こうか」
そうだな……。そろそろ時間だし、ゲームやって寝よう。
「………………オイオイ……」

というわけで、2月も日記は寂しくなりそうですが。(^^;)
バカな管理人ですが、3月以降はちゃんと……やり……ます……か?(何だよ)
断言できませんけど、なんとなく頑張ります。(殴)
で、ではでは、今日はこの辺で~。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links