Phantasy Garden

あ~ほんともぅぎりぎりっぽいところにいます。結局宿題できてねぇし。
ちょっと……ほんのちょっとサイトをいじってみただけで……。だぅ……。
もはや後数分で一日が終わろうとしています。この間に、物理と数学と現代文と化学をやれというのですか神は。
しかも化学テストだし。こりゃもう終わったかなと(略)
いや……まぁ、私は別にシューキョーをやっているわけではありませんが……。神ってのも勿論ネタです。ネタなんです。
ここで起きていることを信じてはいけません。けど、ハナから嘘と言うわけではありません。(何)
「つまり、君は何が言いたいんだ」
う…………来やがったか、理論武装のアンドロイドめ……。
「あいにく私の名前はそんなものではないんだがな。忘れているようだが、俺の名はベルナーだ」
忘れるわけがないだろーが。いったいどれだけお前に煮え湯を飲まされてきたことか……。
……というか、どうもその名乗りも皮肉に聞こえてならんのだが。
「皮肉だからな。そもそも煮え湯を飲むのは自業自得のことであろう。私だけではないはずだ」
く…………。相変わらずだな貴様は……。
なんか話が脱線してしまったけど、とにもかくにも時間が足りてない。
うぅ…………来月まであとはノンストップで模試地獄だべ?
校外模試1、校外模試2、後期中間、校内模試3、校外模試4…………安息の地はないのでしょうか?>俺。
「ない」
……………………。
とはいえ、判定が出る模試は校外模試だけだし、校外模試4が終わったら本番まで何もなくなってしまうから気合入れてやらなければならんしのぅ。
一月には校内模試5、校内模試6があるけどさ……。校内だけでの順位や偏差値しかでないっぽいからあんまり役に立たんかも。
…………情報筋によれば、業者に委託して浪人生たちの受ける試験やらとの合同判定が出るそうだが、個別の大学の判定は出ない、とのこと。
……やっぱ意味少ないけど。
「ほやくな。実力を確かめるものだから、いちいち愚痴をこぼしていても始まらないだろうに」
……。そりゃそうだけどな……。
正直、頭パンク寸前なのだが。二次試験用の勉強も必要だし。
注文した二次試験用の赤本がまだ届かない。なぜじゃ。
あぁ~、でも今書いてる小説も書き進めたいし、絵も描きたいし、年賀状も作りたいし、サイト更新したいし、写真とりたいし。
とにかく、今は頭がまとまらん。
「…………それは言動で判断できるが」
やかまし。
今は大学に合格できるか否かの瀬戸際にいるんだから、優先すべきことは分かっている。
分かってはいるが――畜生。
ぎぶみーテストの点数。
「そればかりはどうしようもないだろう。とりあえず、前回の失敗からやるべきところを押さえてだな……」
うーがー。分かってるっての。
しかし、そのためにはサイトの更新を見捨てると言う非情な選択が必要なのだ。
模試で連休の一つは潰れるから、もう一つの休日しか時間は取れん。しかし、そこでサイトの更新に費やすと、永遠の悪循環に陥りそうだからな……。
悔しいが……校外模試4が終わるまで、週に一度の日記しか無理そうだ。
「……それでも日記は続けるのか……」
そりゃぁな。こーんなちみっちゃいサイトでも、きてくれている人はきてくれているんだから。
最近ぱたりと更新が滞ってしまっているから、客足も遠のいて3日に一度くらいのカウントになるかなぁとか思いきや、ありがたいことに以前と変わらずカウントしてくれてます。
しかし。一つだけ気になることが。
「なんだ?」
いやなに……アクセス解析で、訪問者の環境やらなんやらを見ていると、たまに日記から飛んできている人がいるんす。
まぁたぶん検索かなにかで一度日記に飛んで、そのあとインデックスに飛んできたんだろーなーと思うんだが。
不思議なことに、やたらと五月の日記からの訪問者が多いのだ。
順位別につけてみると、五月・九月・四月……という順に少なくなっていく。
この月になにかしたかな~?と。
「五月はアレではないか。なにかのフリーソフトを紹介したときに、拡張子をずらっと並べていただろう? アレにひっかかったんじゃないか?」
う~む…………ファミコンの音源やらに関することについてそんなに情報が欲しい人がいるのか……?
それはちと遠慮したいところだが……。
九月や四月はなんで検索に引っかかるのか分からん。他の月では、一度もない月もあるからな。
「それは理解しかねるが……」
一人だけならまだしも、複数……。しかも恐らく同一人物ではないかと思われるIPの人も。
まさか日記をお気に入りに登録しているのだろーか……?
「絶対無いとは言い切れんが……。少ないのではないか、それは……」
うーん……けど、これ以上は答えが出そうにないから、この話題はこれで終了にしておこう。

んで、今日は髪切ってきました。
切ったと言うより梳いたと言うべきやも。短くはしてないし。
「前髪が鬱陶しいと言っていたのではなかったか?」
梳けばいいのさ。梳けば……。
つか、前まで行っていたところでは、どんだけ短くするなと強く言おうと『ハイハイ』といいながらすっぱり切ってくれる。
いい加減ヤになったので、今日は別のところにいっていたのだ。
「ほぅ……それで?」
なんというか、髪の毛カタいと辛いんだね、と。
「…………意味がわからん」
うむ、実を言うと俺はけっこう髪の毛のクセが強いほうで。父親からの遺伝らしいが、くるくるすぐに巻いてしまうのだ。
俺としては、クセ毛よりはくせがないほうがいいんじゃがのぅ。それはまぁ、ないものを欲しがる人間のタチということで。
3ヶ月ほどカットはしてなかったのだが、見た感じカットするのが大変そうだった。
「……つまり、3ヶ月伸びっぱなしだった癖の強い髪のせいで、なかなか思うようにカットができなかった、と」
わりと時間がかかったからな……。そのせいか、結構短くなってしまったような……。
身内には『どこが短くなったんだ』と言われたケド。
「それは人それぞれの観点があるからな」
……あんまりツッコんで世話してくれなくてもいいんだけどねぇ……。

うが……いかん、眠気が……。
「……昼前まで寝ていたんじゃなかったか?」
だからこそ。
あくび連発。瞼落ち込み。頭が垂れて、ぐー。
「…………眠いのは分かったから」
11月の日記はようやく4度目だけど、なぜかしらん、すでに30KBオーバーだそうな……。
一話10KBはむりぽだが、7KBあたりならいけてるみたい。
うぅ…………まだまだ負けるわけにはいかんねぃ。
「なんの勝ち負けだ」
睡魔。
「……………………」
けど今日は無理……。もうだめぽ……。頭痛くなってきた。
「風邪じゃないのか?」
それはないと思うのだが……。まぁ、さっさと寝るです。
ではでは、皆様今日はこの辺で~。
「またこの次だ」

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links