Phantasy Garden

昼夜の温度差が激しいこの時期、風邪を召される方が増えておりますです。母親もちょっとした風邪をこじらせて倒れておりますし、学校のほうでもちらほらと空席を見かけてます。
「そういうお前はどうなんだ? 鼻炎は相変わらずそうだが」
ヴィードか。ん~む、はっきりいうと、あんまり調子はよくない。鼻詰まりのせいか頭がぼんやりするし、筋肉痛が取れた後のけだるさも残ってる。
「薬を飲むとかなんとかしたらどうだ? あんまり鼻が詰まってしまうのも悪かろう」
それはそーだが。できるだけ薬は避ける。
「なぜ?」
ん~、公の場ならともかく自分の部屋でくつろいでいるときならさほど気にしなくてもいいからのぅ。
「そうか……? でもなんか目が眠たげな感じだが」
そりゃただの眠気だ。
「…………あ、そ…………」
最近はまともな時間にまともな量の睡眠を取っているんだけどナァ。それでも朝はやっぱり眠いし、夜も更けると眠くなる。
「それは昼間行動する生き物だったらそうだろ」
それでも平日に8時間は寝て、休日に10時間寝て、それでまだ眠いってのはどうにもなぁ…………。なんというか、時間がもったいない気がする。
「まだそう思えるうちは幸せなんじゃねぇのか…………」
意味がわからんが……。とにかく、なんとかして眠気を取っていかないと時間を浪費するだけだ。
「う~む…………つまり、日常に緊張感が足りないんじゃないか?」
緊張感?
「そうだ。だいたい人間は緊張状態を保っている間は眠気がこないだろ。テスト中とかを思い浮かべればすぐに思いつくはずだ」
あ~、なるほど。それでお前は俺の生活に緊張感が足りないと抜かすか。
「……たぶんそうだろ」
…………何か否定してやろうと思うんだが、いまいち何も思いつかん。
「んじゃ、やっぱり緊張感が足りてないんじゃないの?」
う~…………緊張感といわれてもなぁ…………。そもそもストレスと無縁の生活と親兄弟に言わしめた俺が一体どんな緊張感を抱えると?
「いや…………それは知らんが。そうだな……もっと生活にメリハリをつけろということか」
なんかそう言われると……俺が怠惰に過ごしまくっているように聞こえるぢゃないか。
「休日は朝から晩まで寝間着姿で徘徊するヴォケが何をほざく」
ひでぇ…………。
「ただの事実だ。そういうところからメリハリをつけたほうがいいんじゃないか? 祖母にもそういわれたろうが」
ん~む…………でも今日は用事があったし、ちゃんと着替えておるんだが……。
「気持ちの問題だろ、後は。その言い草からすると、用事がなかったらそのままでいそうだし」
む…………なかなか鋭い……。
「それくらいは極簡単な推理だが……。ほれ、もうそろそろ終わりだし、メリハリつけて締めろ」
なんで俺が格下になってんだ…………。んじゃ、幕引きにする。
「…………芸もクソもないな……」
やかまひぃ。ではでは、今日はこの辺で。
「また次に会おう」

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links