Phantasy Garden

いろいろです。テストが終わってから、なんだかやけに虚脱感を感じてます。そんな気持ちのぶちまけですので、今日は相手はおりません。管理人一人のぶっちゃけです。
以下、ちょっと昔の書き方ですので感情が出やすいと思います。どす黒い生の言葉を受け流せる人だけどうぞ。

正直、生きることに疑問を感じます。哲学によればこの疑問は誰しもが持っており、また健全な感情であるとしています。事実、そんな疑問は今まで生きてきた中で幾度も思ってきました。
私自身は別に哲学とか宗教とかを究めているわけでもないのでそんな解釈はどうでもいいことなんですが、憂さというべきか、そういった黒々とした感情が胸の奥に引っかかっているという感じです。
気持ちがいいものではないです。かといって憤慨したり何かの怨恨のようなものでもありません。ただ、ちょっとした虚脱ですね。
こういった類の感情は、それを取り除くのに厄介なものです。なぜなら、対処方法が極めて曖昧で、確実性のあるものではないからです。
放置すること。これ以外に、それと向き合う方法はありません。
気を紛らわせることはできましょう。散歩して、寝て、食事して、趣味にふけって。
時間が解決してくれるわけではないですが、次第にその虚脱感は薄まっていきます。が、薄まるまでの時間がどれほどなのかはわかりません。一日か、一週間か、一ヶ月か、一年か、一生か。
私はとくにこれといったスポーツなどに時間を費やした経験は少なく、友人らのように部活でストレスを発散などという方法はしてませんでした。
けど、ストレスを抱えていないわけではありません。そのストレスのはけ口が、私の場合はただ考えることでした。
もともとが疑問という考えから生じるものですから、スポーツなどのように一気に発散することはできません。ゆっくりと時間をかけて、ただ考えます。
考えてることはそのときによって様様です。趣味のこと、人間関係のこと、社会のこと、将来のこと、漠然とした何か。
それら一つ一つが、次第に意味のないものに変わり、最終的に一旦すべてを否定してしまいます。そして、小さな事からひとつひとつ作り直していきます。
その間、私にとってのいわゆる『鬱』という期間があるのですが、考えがまとまり次第それは解消してきました。
今は解消している時期かもしれません。分かることがありませんから、ただ考えて考えて、時を過ごすだけです。いつか、治ると信じて。

いろいろなプレッシャーがあります。不安があります。怯えがあります。受験受験とはやしたてる周りが、気持ちを昂ぶらせてくれると同時に、焦りと恐怖も生み出します。
受験だけではないでしょう。日常の細かいことが、今は過敏に感じます。
神経質、になってきているのかもしれませんね。もともと臆病な性格ですので、そうかもしれません。開き直ることもできるので、違うかもしれません。
結局のところ、自分では何一つ分かりません。未熟な心です。何をしたらいいかさえ分かりません。

今日、こんなことを書いたのも、ただ書くことで自分を納得させたかっただけです。他意はありません。
けど、久しぶりに、心の日記を書いた気がします。
お付き合いいただいた方、有難うございました。それでは、今日はこの辺で。

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links