Phantasy Garden

をぅ…………。もぅこんな時間になってしまった……。
「……奇抜な登場のつもりか、それ?」
ンなわけなかろ、リクセン。およそ33時間後にはテストだというのに、結局英語リストは間に合いそうにないし化学も物理も古典もできてない。
「…………それってつまり、なんにもできてないってことじゃ?」
言うなお願イ。……まぁ……なんつーかその…………ちょっとピンチ。
「ちょっとどころじゃないだろーに…………。なんかいろいろ遊んでいたようにも思うんだけど……」
うむ……。ちょっとハメ外しすぎたかな~、と。ePSXeで使える錬金術を手にしてしまったからには、久しぶりにブレブレで新アイテムを作ってみようかって気にもなるじゃないか。
「ならんならんそんなもん。そもそもその遊び方は完全に間違っているような気がしないでもないぞ」
それはさておき。
「さておくなよ大事なとこを……」
さておいといてくれ。話が続かんから……。
「それも情けないな……」
やかましぃ。んで、その今日のアイテムは『ドラゴンスケイル』という竜の鱗(そのまんま)を鍛えた『ドラゴンエクステンド』!! なんと! 攻撃を受けた後に20%の確率で周囲の空間に攻撃魔法を発生させるスグレモノ!! これさえあれば、ライバルなんか怖くない! 『ドラゴンエクステンド』のお申し込みは、sky-post@spherewind.comまでどうぞ!
「…………なんで宣伝になってるのさ……。そんなもん買ってもブレブレない人はしょうがないだろー…………そもそもブレブレがなにか、知らない人が多数だと思う」
いやまぁ、別に金は取らんけど。ま、あくまで一例さ。こんなものもできますよ~、ってことで。ブレブレについては、リンク先の有歯寺さんのサイトに詳しい情報ありです。というか死の仮面について、ですが。(笑)
「そんなものにお金を払う人もいないと思うけどねぇ……。でもブレイズ&ブレイドって、結構昔のゲームだろ? よく飽きないな~」
ず~と同じものをやってればいつかは飽きるが、ちょこちょこやっていればそんなに飽きもしないさ。とくにブレブレは自由度の高さがいい。
「…………いやそれは錬金術を使いまくってるからだろ……」
別にそれだけじゃないぞ。レベルも9999まであがるという、普通のゲームより鍛え幅が並じゃない。ま、500までは一週間もやっていればあがるし、そのくらいである程度クリアできるし。バランス的にも悪くないと思ふ。
「ハマれる人にはとことんハマるっていうゲームか……。それをいうと、なんかPSOに近いな」
うむ。俺もブレブレ友人から、ブレブレに近いからやってみろっていわれてPSOやったのが始まりだったからな。そういったコレクト系の要素を含むゲームが、どうも俺のツボのようだ。
「なんというか、深みにはまっていくタイプだよねぇ」
だのぅ。メモにも少し落ち着いてからまとめようかと。
「錬金術を?」
それは反応次第かな……。まぁ寂れに寂れているから、ePSXeとかのツールの使い方なんてのも悪くないと思う。できることならネットプレイまでこぎつけたい。
「ePSXeはある程度ツールが必要だけどね……。少なくともPAR3とパソコン接続の専用ソフトがないときついだろ」
まぁ、のぅ。メモリカード系のツールはフリーであるけど。法律上問題なく使用するには、多少の手間と金が要るもんなぁ。
「それはなんでもそうだとは思うけど……。ま、錬金術の基礎くらいならあってもいいんじゃないか?」
まぁな。それ自体が問題になるわけではないから、いいんだけど。使う人の良識、ってのは裏を返せば危ない使い方もありますよって暗に示しているんだから、ややこしいけどなぁ。
「日本語の複雑なところだね。裏を取ればいくらでも取れるものだろ、日本語は」
まぁ、そういうな。それに錬金術についてはそれこそ俺がやるより、他の人に詳しい。やれるとしたら知識を使ったアイテムの作り方かのぅ。
「それもなんかいかがわしい響きがあるけど…………」
…………まぁな。…………やっぱりやめよか?
「それはキミの自由。こっちは関係ないからね」
そりゃそうだが……。まぁ、それの話題は置いといて。次の話題にいこうか。
「あんまり時間もなさそうだけど?」
うむ。だから手短に。最近にわかに人気が出ている歌に、『大きな古時計』ってあるだろ?
「あるけど……。キミがそういう情報を知ってるなんて珍しいねぇ」
……いや、それくらいは朝のニュース見てれば分かることだが……。あれの原詩はもともと英語だって聞いてのぅ。ちょっと興味があったのでネットを使って調べておったのだ。
「『Grandfather"s Clock』っていうらしいね。なんでまたそんなのに?」
うむ。ちょっと私用で母親と車で出かけているとき、ラジオでちょうど英語のソレが流れてきてのぅ。日本語ではなんか童謡然とした感じだったんだけど、英語の原詩だとなんというか哀愁を漂わせる感じ。
「へぇ…………そんなのがわかるのか?」
ま、なんとなく気に入る時の、直感めいたものだけど。いろいろ調べていくうち、原詩にしかない韻の踏み方、日本で言う掛詞、メロディーの哀しさが気に入った。
「ほぅ。なかなか入れ込んでるみたいだね」
別に音楽が嫌いっていうわけでもないし。それでいろいろMIDIを聞いていたんだが、どうにも気に入らなくて楽譜を探してDLしてきたのだ。
「楽譜のDL? そんなことができるのか?」
100円で買ってきた。
「………………なんというか、ずいぶんと庶民的な値段だね……」
いや、楽譜一枚にン万円もしたらコワイけど…………。とっくに著作権とか切れているクラシック物だし。Webmoneyで買えるっていうのが大きかったな~。
「いつもPSOのハンターズライセンスを買うときに使っているやつだよね」
おぅ。貧乏学生にはクレジットカードなんてものは取得できない代物だからな…………。ネットで使えるプリペイドカードってヤツだが、残高もあったしMIDI作りたさに買ってきた、というわけだよ。
「…………ンなことしているヒマがどこにあるっていうのさ……?」
今はないけど……。テストが終わってから作るにはいいかな~ってな。
「まぁ、そりゃ自由だけどさ……。もうそろそろいい加減な時間になってきてるんじゃない?」
む…………。たしかに、ちょっとまずいのぅ。んじゃ、今日はこのあたりで幕引きにするか。
「…………せめて明日からはしっかりしてくれ」
『たぶん』
「…………ダメだこりゃ」
ほっとけ。ではでは、今日はこの辺で~
「また次に会おうな」

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links