Phantasy Garden

久しぶりに、雨が降ってきてます。夏とは違い、少し肌寒さを感じますな。しばらくはこの雨、続くみたいですけど……。
「別に雨が続いても良かろう。渇水による水の争奪がなくなるのだからな」
……ベルナー……今の日本でさすがにそれはないと思うが……。
「衣食住足りて礼節を知る。人間、水を一週間も飲まなければ命に関わるのだから、有り得ないとも限らない」
そりゃ万に一つはあるかも知れんけど。今日の雨で、近くの貯水池も少しは持ち直すだろうし。
「だから良かろうといったのだ」
…………なんか釈然としないんだが……。ってそんな話をしたいわけじゃなく。
「無用な前置きだったな」
やかましぃ。昨日に引き続きで申し訳ないのですが、ネットゲームの話です。
「ふむ…………あれか。プレイステーションをネットでやるとかいうやつだな」
おう。そのネット対戦用プラグインってのを探してきたのだ。その報告をば。
「何故ここでするのだ?」
だってほかにするところがないじゃろ。
「Memoとやらはどうしたのだ? アレに書くべきことではないのか?」
……いやまぁ……時間かかるし……。
「…………それが一番いけないことだと思うが……」
まぁそれはおいといて。とにかく、そのプラグインを落としてきてみました。んで、いろいろいじくりまわしてみたんですが、さほど問題はないようです。ポートもどこを使用するのかは、プラグインに書いてました。
「それでは、その対戦をするメドはたったというわけか?」
うむ。あとはルータのほうでポートフォワードすれば、多分使えると思う。使い方もシンプルだし、問題はないかと。
「大きな問題として、まだ友人らができないというところにあると思うが」
頼むからそれを言うなドチクショウ。ePSXeはほかのエミュレータに比べると敷居が高いと思われているようですな。実際、使っている人の中でもそういっている人がいるけど。BIOSが必要なエミュレータだから確かにそうかもしれないし、英語ってことでひいちゃう人もいるんだよな~。
「なにかいいたげな口ぶりだな」
だってのぅ、スペックが不安だとか、英語が読めんから嫌だとか、ンなもん一度読むだけだろうに。何度も読むわけでもないし、慣れたら英語の意味がわからなくても数値でなんとなく分かるし。とくに日本語化パッチとかは結構出回ってるから、それを使えば日本語にもできるのにのぅ。
「それはまぁ、お前がそういった処理に慣れてきているからであろう。あれほどエラーを起こした挙句に性懲りもなくレジストリまでいじってるようなバカだから、そういうことが分かるということだ」
…………バカにしてンのか、それ? ……ったく、まぁそのあたりは強引に推し進めるとして、だ。
「いや……それはやめておいたほうがいいと思うのだが…………」
最近のパソコンのスペックならePSXeでも十分だっての。
「まぁ…………それはそうかもしれんが……」
そのことはさておき。ちょっとしたツールを手に入れたので、なつかしの○レイズ&○レイドをやってました。
「なぜにそのゲームをするのか分からん……」
いやぁ、おもいっきり遊び尽くしたゲームだかンな。俺の場合はむしろレベル上げやアイテムコンプリートより、錬金術に凝っていたが。
「それは多少まずくないか?」
まぁ、それは賛否両論だけど。何しろこのゲームは錬金術においても自由度が果てしないというゲームとして成立するぎりぎりの境界のあるからな~。レベルが500近くなってくるとだんだん敵が弱すぎるようになってきて。仕方ないから『エクストラモード』と称した被ダメージ率10倍という装備をつけて、遊びまわったものだ。メテオストライクなんか喰らったら、ダメージが余裕で2000オーバーだったからのぅ……。しみじみ。
「そこでしみじみしてもらってもな……。それにしても、何故錬金術というのだ?」
あたかも卑金属から金を作り出すという、中世のアレに近いところがあったからな。思想はともかくとして、何もないところから突然アイテムが出現するのだから、その言い方が言い得て妙だったというわけだ。
「なるほどな…………。そういう意味で、錬金術ということか」
まぁな。実際、この錬金術でエクストラモードを始め、いろいろな趣味武器、ヘンテコ防具をつくったものだ。オリジナル小説に出てくる剣をそのまま作ってみたり、相手の攻撃をガードすると味方の誰かがステータス異常になる盾とか、攻撃を喰らうと瞬間移動して身代わりの敵を連れ去っていく人形とか。5秒くらい時間を止める石版もあったのぅ……。
「かなりぎりぎりの発言だが……。そういえば、昔のお前はその錬金術でいろいろなサイトを回っていたな」
ちょうどネットにのめりこみはじめたときだったからな。本棚の隅っこに、その時の資料がまだ眠っていた。今見るとやっぱり懐かしさがこみ上げてくるねぇ。
「まぁ、そういうものはいつ見ても思い出が蘇ってくるものだろう」
うむ。っと、そろそろ時間だな。
「最近は日記をアップする時間が遅れてないか?」
う~ん……最近日記を書きたい時間に弟がゲームをしていることが多くてのぅ。その間に暇つぶしをするわけだが、他のPCで日記でも書くかな。
「そのほうがいいと思うが……時間が時間だ」
まぁな。んじゃまぁ、今日はこの辺で~。
「また会おう」

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links