Phantasy Garden

Linux、現在必要だったすべてのサーバのインストールが終了しました。動作チェックも行い、現在βサーバが起動しています。あとは最終的な微調整を残すのみです。
「ふむ…………まさかここまでやるとは思わなんだな」
実際のところ俺も思ってなかったぞ、ベルナー。事の発端はWWWサーバに困ったことか。フリーカフェから強制撤去させられてしまったし、トライポッドは相変わらず広告がやたらでかいし。無料サービスというのは、やぱりそれ相応のサービスっていったところだな。ちなみに言っておきますが、まだ『spherewind.com』に繋いでも、Linuxテストページしか表示されません。あしからず。
「広告などは経済的な事実のために仕方なかろう。完全に無条件で第3者に資源を貸す企業などほとんどない」
まぁな。そんなことする企業はないだろ。
「お前のような、個人的な理由で、といったところか」
うむ…………。今数人の友人にアカウントをテスト発行して、メールサーバの具合を見てもらっている。俺のところでは、freemailが『指定されたドメインではない』ということで送信ができなかったということがあった。受信はできるけど。今はスパムとかそういった対策をとっているサーバが多いからのぅ。
「それはどうにもならないことなのか?」
さぁ…………。DNS伝播で伝わっていくものなんだろうか? でも今も世界の何処かで誰かがドメインを取得していってるのに、自動化でも図らん限りは物理的に不可能な気がするがな。まぁ、スパム対策で独自ドメインを受け付けていないってんなら仕方がない。
「まさか文句をいうわけにもいかないからな。いくら企業と対等な土俵に立とうとしても、個人と企業の差は大きい」
…………さらりと一番痛いところを突いてくれるな。せっかく苦労してサーバ立てたんだから…………。
「その苦労はわかるが。覆せないのもまた事実だ。ピンキリはあれど、有名どころのサービスの量と質を比べれば天と地の差はあるだろう?」
く…………。そりゃそうだろ……あっちは本当の専用回線引いてるから、俗にいうラストワンマイルは関係ないし。こっちはそのラストワンマイルがISDNだぞ!? 接続速度、サーバ安定性、セキュリティ、機能的信頼性などどこをとっても勝てる要素なんかあるか!
「あちらはそれが商売だからな。お前のように趣味の傍ら、というものとは程度が違う」
うあなんかメチャクチャにムカつくぞこのアンドロイド。
「逆にいえば、個人規模だから許されるものだろう。企業が個人と同等では、会社としての示しもなにもない」
…………そりゃな……。そんなサーバ虚しすぎる……。
「お前のサーバも1990年代ならば十分過ぎるほどの性能だったろうが。今はその数倍は上回っているからな」
さらにいえば、そのおかげで個人規模でもサーバがもてるようになったんだけどな。5年前でも、ダイアルアップ接続でサーバ運営とか話してたら馬鹿にされそうな時期だった。
「………………その前に5年前はようやくお前がパソコンを触り始めたころではなかったか? そのときにすでに今の知識を得ていたならば、馬鹿にされるどころか奇異的な視線で見られると思うが」
突っ込み不許可。
「………………まぁよかろう」
つか、もうパソコンいじり始めて5年も経つんか……。最初のころは父親が持ってきた唯一のWin95でゲームばっかりしていたけどな~。兄がインターネットをしたいとか言って、ダイヤルアップ接続でインターネットに繋げていたっけ。やっぱり一番使っていたのは俺だが……。
「…………まぁそれは想像に難くはない。パソコンを触るまでは、ワープロを使っていたような気がするが?」
もっと言えば小学校の友人の家でもやったことあるし、MS-DOSでゲームもしていたけどな。中学校でも部室にあったワープロで遊んでたし。まぁ、本格的に向き合うようになってから5年といったところだ。
「本格的という区切りの定義はどこにあるんだ?」
細かいな……。ん~……ネットを始めたのがきっかけ、ってとこか? だいたい2年くらいはずっとROMってばっかり。掲示板とかメールとかは知ってたけど、コミュニケーションをとろうとは思ってなかったからな。ダイアルアップで従量制だから週末だけだったし。基本的に検索で、データベースとして活用していたくらいだ。
「ほぅ…………。そうなると、3年の間にここまで来たということか」
…………なんかどこまでいったんだ?という気分だが……。そうだのぅ…………きっかけといえばいくつかはあるけど。いくつか記憶があやふやな部分があるので、誤解をまねかんようにここは伏せる。
「ふむ。さらに半年で初心者自作PCから始まり独自ドメインサーバまでを完成させた、というわけか」
思えばこの半年、いやホームページを始めてからの一年が物凄く成長しているよな……。ウェブの知識はホームページから身についたし、そこでセキュリティも分かったし。PCを作っていけば、エラーから故障からバグから激動の経験のおかげである程度の根幹的な知識も身についたしのぅ。やはり相互のコミュニケーションは、経験や知識などの得るものが半端じゃないな。
「データベースだけでは分からないものがあるのは確かだな。まぁその分、先立つものもなくなっている気はするが……」
言うな畜生。今年の出費は前年の比じゃないからな……。PCという世界に呑み込まれる時に、十数万のお金が吹っ飛んだ……。
「満足しているではないか」
…………満足してなかったら満足するまでやってそうだけど……。今もまだ完全とは言わんし……。むしろどんどんやりたいことは増える。
「…………正常な活動かも知れんが、度を越してやりすぎるのは万事失敗する。気をつけることだな」
説教臭い言葉を言うアンドロイドだなオイ。
「この際、アンドロイドは関係なかろう」
…………そうかもしれんが。そろそろ時間だから、なるべくすぱっとおわろう。
「そうか。ならば、幕切れにしようか」
うむ。ではでは、今日はこの辺で。
「また会おう」

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links