Phantasy Garden

ずいぶん予想よりも早く取得することができました。またXREAにお世話になりますねぇ。(笑)日本国内の登録代行のせいか、DNSの伝播も割と早かったです。
「あの~…………そういう話をされても理解できる方は少ないほうだと思うんですが……」
ぬ、エナか。まぁ…………今までの経過を汲まないとよくわからんかもしれんのは事実だな……。けどまぁ、そーいったこともあるってことで。
「…………いや……意味がわかりませんけど……」
つまるとこ、『頑張れ』
「…………めちゃくちゃいい加減ですね……。あまり説明に時間を割くことができないのも分かりますが……」
そうか分かってくれるか。…………つかエナに復讐っても効果がイマイチ…………。何考えてるのか分からんし……。
「?……何か言いました?」
いや、気にするな……。しかし、ようやくこれで独自ドメインの運営ができそうだ。ドメインが取得できたことでLinuxのサーバ設定も進めることができたし、ついでにアップデートも行って最新状態にしておいたし。あとはFTPサーバ、WWWサーバ、メールサーバをインストールして設定をすれば完了だ。
「へぇ…………またずいぶんと思い切ったことしてますね~」
何が思い切ったことなのかわからんけど……。まぁISDNだから速度が64kbpsってのはイタイなぁ……。
「誰かが接続したら、ほぼそれで回線が一杯になっちゃうんじゃないですか?」
よく知っとるのぅ。64kbpsなら誰かがデータをダウンロードしている間はほぼ完全に帯域を占有されるだろな。ま、アクセスを見ている限り同時にアクセスされることは少ないのでいいかとは思うが。現在宣伝活動をしていないのは、ちょっとサーバ負荷を考えて控えていたり。ADSL級にはないときついからなぁ……。
「メールサーバではそこそこに動かすそうですが?」
うむ。友人を数人巻き込んで、指定したアカウントで2~3通ほどメールを送受信してもらうテストをするつもり。メールなら帯域を占有することはほとんどないし。WWWサーバの一般公開は難しくても、メールサーバなら一般公開できるかもな。
「それをするかどうかはテスト次第っていうわけですね」
ん、まぁそうなるな。何人くらいまでならストレスなく送受信が行えるか……。
「そういえば、ドメインを取得するには個人情報の公開が必要ですよね。そしたら本名とか分かっちゃうんじゃないですか?」
いや、公開してない。
「え? でも登録はどうしたんです?」
代行業者の情報で登録できるシステムを使わせてもらったのだ。なのでドメインを登録しているのはXREAであり、俺はそれを譲渡してもらっているわけ。たぶんWHOISで調べても、個人情報は載っていないはずだ。
「へ~…………そんなこともできるんですか」
まぁ代行業者によって違うと思うけど。ちなみに、spherewind.comというドメインを取得しました。
「へぇ~。そのspherewindってなんなんです?」
俺のハンドルネームは『空』っていうだろ。それから作った造語だ。
「それだったら『sky』じゃないんですか?」
いやぁ…………それはありきたり過ぎるからな……。sphereはもともと領域とか空間とか言う意味だが、転じて地球・星という意味も持っている。んでそこで流れる風――大気ってことでwind。あわせて空ってこと。
「ちょっとそれはこじつけが過ぎている気が……」
ほっとけ。もともと空っていうハンドル自体がいい加減につけたものだから、英語変換なんか考えてすらなかったし。アカウントとかIDとか取得するのに半角英数字しか使えずsoraって入れるのが嫌だったから作ったものなのだ。語呂がいいから結構気に入っているけど。
「そのおかげで、ドメインの重複はなかったですね」
うむ。だいたいどこでもこのアカウント、IDは取得できる。.comも.netも.orgも全部空いてたしな~。やっぱり考え付きはしないだろう。
「それは当然かと……」
ほかにもID文字制限でspherewindが入らないときは、lagtyrisとも入れるな。これはルーン文字のパクリだけど、英語じゃないだけあって使用率は皆無。
「今年の2月あたりの日記でその由来は書いてましたね。なにか、ヴィードさんの持つ武器の名称とか」
どこまで書いたか忘れたけど……。そーいったことも書いた気はするな……。
「貴方はほんとにそういう文字にこだわりますしね」
んむ……。このspherewindもlagtyrisも、辞書と参考文献とを数時間睨み合いして出てきたものだからな……。なにか名前を付けるのに結構必死になる管理人。
「こだわりというものでしょうか」
かもしれんな。ゲームの主人公に名前つけるだけでも5時間くらい使ったことあるし。俺にとって、そーいった名前は重要らしい。
「らしいって…………。貴方自身のことでしょうに」
そりゃそうだけど、たま~にどうでもいいと思うときがあるしなぁ……。ま、たいていそういうのはそれっきりのことばかりなんだけど。
「へぇ…………そうこうしてる間に時間が近づいてますが……」
む…………今日はちょっと時間がかかってしまったな。現代文の課題がちょっと…………だぅ。
「そろそろ幕が降りますけど…………大丈夫ですか?」
うぅ…………疲労が抜けない……しくしく。(涙)
「そういえている間は大丈夫でしょうけど…………」
くそぅ…………ではでは、今日はこの辺で。
「また次にお会いしましょう」

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links