Phantasy Garden

だけども、親が銀行振込を今日できなかったそうで、ドメインの取得には水曜日以降までかかりそうです……。DNS伝播遅延も考えて、公開は今週末ってところでしょうか。なんで銀行って振込みを15時までしかしてくれないかなぁ。学生が使えないぢゃん。
「キミがこの家の中で一番ヒマっ気だしねぇ」
それはいくらなんでも言いすぎだろウィス……。
「んじゃぁ、ほかに誰かキミよりひまそうな人はいるのかぃ?」
…………祖母とか?
「…………あのな……そっちのがよっぽどどうかと思うが…………病気なんだし仕方ないだろーに」
ぬぅ……。まぁ、身内を悪く言うのはどうかと思うし……。ここは引き下がろうではないか。
「…………そーゆー尊大な態度をとってるから自爆するんだと思うけど……」
…………かもしれんが。それはおいといて。今日は実際のとこ、学校の図書館で暇つぶししていたのでとくに生産的な活動を行っておりません。かしこ。
「……いや、手紙じゃないでしょ……」
ネタ作りの悪あがきに、サーバPCを起動してみたんだが……。どうもやることなかったので、Telnetサーバをインストールすることにしました。
「サーバを……インストール?」
うむ。正確に言えば、サーバプログラムのインストールかな。サーバってもなにも特別なものじゃない。単にそういったプログラムを動かしているコンピュータに過ぎないからな。そこに信頼性を保たせるため、普通は使わないようなハードウェアのシステム構成を用いて安定性を高めているだけだ。言うなればサーバ=超安定型PC。
「…………一昔前のパーツの寄せ集めで……安定?」
そこは突っ込むな……。どーせ個人規模のサーバだから大したことをするわけでもないし。むしろ安定性は、最新のものより少し前のもののほうがいいってのがPC関係での常識だ。
「そうなのか?」
うむ。ハードウェア・ソフトウェアにしても、安定性についてはインターネットが普及してからは最新が安定するとは限らない。普通の商品などはバージョンアップなどができないから最新のもののほうがいいわけだが、PCはそのバージョンアップという機能が使えるからな。パッチなどはインターネットでDL。時間が過ぎれば過ぎるほど、そのパーツ情報が『枯れていく』。最新のプログラムが安定しないなんてのはWindowsを見ていれば分かるだろ。情報が多ければ多いほど安定するんだから、時間のたったもののほうが安定するのは当然の論理だな。むしろ一昔前の製品は、安定性より互換性のほうが懸念されやすいのだ。
「…………まぁそりゃそうかもしれないけど。僕が言いたいのはそっちじゃなくて、寄せ集めのほう」
んじゃ、何が安定するってんだ? まさかメーカー製PCが完全安定とか思っていないだろーな?
「…………まぁねぇ……。でも信頼性としてはメーカー製のほうが……」
サポートが含まれるなら、の話だろ。ンなもん保証が切れれば、熟練の組んだPCよか遥かに不安定だぞ。
「なんかメーカー製PCに恨みでもあんの…………? ずいぶんと目の敵にしてるみたいだけど」
恨みというか、むしろ憎悪だな。
「…………もっとひどくなってるぢゃん」
そりゃメーカー製のPCをいじってもOS安定しないし。バックグランドでよくわからんプログラムがリソース消費しまくるし。いっそのことHDD初期化してCMOSクリアしてやろうかと思ったくらいだ。
「変な風にいじってるから安定しないんじゃないの」
安定させるためにいじる必要があるんだよ。右下のタスクバーに出てくる自動実行されるプログラムの数々……。あれ一つでも結構リソース消費していたりするからな。とくに個人用メーカー製PCはだいたいOSがWin9x系だから、リソースが全然足りなくてのぅ。だから自分にあうようにカスタマイズするんだが、ンなことするなら自作をぽんと組んだほうが早いくらいだ。
「……なんかひたすら嫌な思い出でもあったんか……?」
まぁ…………8月の悲劇と競うくらいの。
「微妙だよね、それ……」
ヤになって画面ぶん殴りそうになったからな……。話がそれたが、結局安定するハードシステムってのは、二重にも三重にも保険がかけられた状態だな。CPUならデュアルCPU、HDDならRAID、メモリはできるだけ多く積んで、余計な機能は一切つけない。大規模サーバはだいたいこんなもんだろ。
「う~ん…………まぁ正論だね……」
そう考えると、メーカー製のPCは全く反対だろ? CPUはいいのにメモリが不釣合いだし、HDDが妙に大きくOSがWinXPのくせになぜかFAT方式でフォーマットされていたり。不思議な事実が次から次へと出てくる。
「なにが不思議かって、どこからそーいう情報をキミは仕入れてくるのか、僕にはそっちのほうが疑問だが……」
ンなもんPC雑誌やネットで体験談でも見ていれば、半年でこれくらいの知識は身につくものさ。
「そりゃよっぽどヒマな人しか大量の情報を仕入れるのは難しいと思うけど」
…………俺がヒマとでも?
「んじゃ余裕なかったのか?」
……………………そーいえばTelnetサーバをインストールしたところで話途切れてたな。
「…………あからさまに逃げる態度は、事実を雄弁に語ってしまうと思うが…………」
やかまし。タテマエなんてそんなもんだ。
「それは禁句なような…………まぁいいけど。で、インストールできたのか? いつもみたいに問題発生?」
インストールにかかった時間は10秒くらい。んでシステム設定をいじってLinux起動時にTelnetサーバも起動するようにした。それからメンテナンスの確認のために、WindowsからTelnet経由でLinuxに接続。つつがなく終了。
「…………これ以上ないくらい平和……というか話題性に欠けるね……」
うむ……。実際Telnetはいじるところがないし、教本の通りにしただけだし…………。
「なんかこー……爆発炎上とか、PC大破とか、未確認生物襲来とかそんな話題はないの?」
あってたまるかボケェ! ンなもんあったら日記書くどころじゃねぇだろが!
「ま、いつもどおりの日常だね……」
…………いったい何を期待してンだお前は。
「管理人の不幸」
縁起でもねぇこというな!! ……ったく、今日はもう幕引くぞ。
「……どうもキミの怒り方ってインパクトないよね」
大きなお世話だっての…………。ではでは、今日はこの辺で。
「また次に~」

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links