Phantasy Garden

サウンドブラスターのサウンドフォントを購入しました。これでMIDIを聞くのもOK! やっぱり響きというか――なんかこう、付属のフォントより威力が違うというか……
「いったいどんな威力なのよ…………暑さで頭やられ始めてない?」
出会い頭から失敬だな、シェラ。MIDI→WAVEの変換で、再生能力で質が決まるから結構重要なんだぞ、サウンドフォント。
「ふ~ん…………そんなの知らないけど。いったいいくらくらいしたのよ?」
手数料まで含めば1800円弱ってとこか。ヤ○ハのXG音源もなかなかだが、NT系列とは相性がよくないらしいし、ギターの響きがどっちかってーと俺はSBのほうが好きだな。あとは手ごろな価格。
「価格はあらかじめサウンドカード買ってたからじゃない……。それまで含めるとXGのほうが安いくせに」
安いのは安いがいかんせんチップセットの能力が低いとあんまりよくないしな。別にCreativeをかつぐわけでもないが、Win2kだとS-YXG50とかのソフトウェアシンセも使えん・再生しにくいと互換性に問題があった。まぁ結局のところなるべくしてなったという感じだ。いまさらOSをWin98に戻す気にもなれんしな。すでにMicrosoftのページだとMEまで過去の製品扱いだし。サポートもWin98は終わりそうだし。NTFSドライブのほうが扱いやすいし。Win2kの互換アプリもだいぶ増えてきたし。
「途中からなんかいいたいことが変わってきている気がするけど……ま、気に入ってるってことは分かるよ」
おぉ、そうか分かってくれるかということで君も仲間に登録だよかったな。
「……よくない。またてあつ~~~~く歓迎してあげようか?」
……いりません。遠慮します、ハイ。……まぁ本音を言えば○マハが嫌いなんだが。XGはWin98ではよかったけどWin2kに対応もしてくれないし予定もないらしいのでムカついた。
「けっこう子供じみた理由だわね……」
これ以上はないくらいの素直な理由だろ。外部音源を買うほどのお金もないし。触れ込みが『SBAudigyシリーズのサウンドカードを外部音源並みの高級シンセサイザーに変える!』ってのに惹かれた。(笑)
「へ~。それで1800円は安いんじゃない?」
実際のところ高級外部音源の音色なぞわからんけど、作者さんは個人だからな。企業みたいな利益追求体質じゃないし、性能も満足。メールの対応も早かったのが嬉しい。
「ま、そういったことはその人の性格しだいだけど……」
気にするな。今日は結構ネタがあるからな。少々付き合ってもらうぞ。
「おや、珍しい。自分からネタを持ってくるなんて。少しは管理人としての自覚が出てきたみたいね」
んや、ただ単に今日はちょっと外でかけたから。
「……………………吸血鬼みたいな生活してればそりゃあねぇ……」
これでも公民館には土日除いて毎日行ってるから吸血鬼ほどでもないと思うが……。3ヶ月ぶりくらいに本屋行ってた。
「それがどれほどのものなのか知らないけど……貴方にしては珍しいんじゃない? 3ヶ月もいかないってのは」
ん~、最近はそうでもないんだがな。目新しい情報もナカナカ手に入んないから行くのが面倒になって。ま、今日の目当てはPC関係だったんだが。
「PC~]
おう。サーバ立てるのにどれだけのことをしなきゃならんのか、またどういう風に運営していくのか……etc。まぁそんなとこだ。
「そういえば、そんなこと言ってるって噂は耳にしたわ……」
吹聴していたつもりもないが……噂ってのはどこから広まるか分かったもんじゃねぇな。なにかしら学校の友人の間で、俺の生死が不明とかいう噂が立ってるってのを聞いた。出所不明だというが、いったいどこからンな噂が出てくるんだ……
「でも実際8月当初は目もうつろ、なにかにつけて不規則・不健康で、昼夜逆転した生活してたじゃない。そのせいじゃないの?」
どうやってそれを俺の友人が知ることができるんだ……? ……話が横にそれたが、サーバの本は結局見つからんかった。やっぱり大きな書店までいかんとないかな~。小さな田舎町の外れにあるちみっちゃい本屋じゃあなぁ……。
「果てしなく失礼な発言だわね……。一応市として認められたっていうのに……」
それもなんか付け焼刃な感じが抜けきらんし。町が市になったところで激変するわけでもなし。
「そりゃ一夜にして変化しまくってたらさすがに怖いけど……。言い方に問題があるっていってるのよ」
まぁそれはそれとして。
「………………まぁいいけど」
最後のネタだが、ネットサーフィンしてたらなんかアクセスアップ大作戦とかいうのを見つけて、ちと気になったからいってみたんだ。
「ほ~。それで?」
そしたらことこまかに具体例とその実践データ、対策までしっかり書かれているから驚くってもんだ。意外と有効だと思っていた方法がそんなに効果ないんだな~と。
「そーいうのを読むのは構わないけど……内容を充実させたらどう?」
もちろんそれも重要だが、星の数ほどにあるサイトの中から見つけてもらうってのは大変だろ? しっかり適切な宣伝を行わないと、ゴミ以下の存在とかいわれた。ゴミは認識されてゴミだから、認識されなかったらゴミ以下だ、と。
「ゴミ以下…………なかなか痛烈な一言ね……。一理あるからなんともいえないけど、いわれたって貴方もそう思ってるの?」
まぁなぁ……最近とくに宣伝活動してないし。倦怠感のせいでちょっとネットからも離れ気味だったしな。
「ぜんっぜんそう見えなかったけど……」
意識の問題だ。とにかくどうも最近の倦怠感は、いわゆる『なぁなぁ状態』になってしまっていたみたいだからだ。惰性っつーんかな、そういうのでやってたって感じ。しかし、そろそろ気合い入れてやらんとな。
「お~? 珍しくやる気になってるじゃない。やっぱりそのサイトの影響?」
だろーなー。やっぱ叱咤激励されてこそやる気もでるってもんだし。それが不特定多数への発信だといえ、効果はある。何ヶ月に一度かはそーゆーのを見て、常にモチベーションを高めておくのも重要だな。
「後ろから蹴り飛ばされないとやる気になれないっていうのも問題あると思うけど」
つかこーゆーのは自発心だからな。よっぽど意思が強くないとすぐぐらついてしまうのは必至だ。その意思を強くするにはやっぱり目的だろ。
「まぁ一番それが重要だね。目的がなかったらなにがしたいのかよくわかんないし」
そうそう、それ。だから目的はなるべくひとつに絞ってやったほうがいい。
「…………貴方のってけっこうバラバラじゃない?」
一番のメインは?と聞かれたら、たしかに困るな……。一時期はPSOにしようかと思ったんだけど、そーゆーのは下火になると速いからな。普遍的にエンターテイメントといいたいところだが。
「エンターテイメント性としてはちょっとねぇ……」
だよなぁ……。なんかもうちょっと遊べるものがあったらいいけど。だから一応念頭にはおくが、今のところエンターテイメントとしては意味ないからグラフィックス系だろ。
「確かにそうだねぇ。一番充実してるし」
一番は日記だけど……これはあくまでその日の出来事を書くだけで、ただのサブコンテンツだからな。メインというわけじゃないし。
「日記サイトにはしたくないっていうことね。だったらやっぱり日々の努力が肝心じゃない」
まぁな。勉強も合間を縫ってやっていくから、あまり時間はとれんが。
「………………勉強も? 勉強の、じゃなくて?」
そんな生活ヤだぞ。
「…………威張っていえることじゃないと思うけど。まぁ自滅しないようにね……」
うむ……。っと、今日はちと時間を取りすぎてしまったな。
「もう25時回ったねぇ……。明日は7時おきなのに、大丈夫?」
さぁ…………まぁ頑張る。
「前向きなようで後ろ向きだよね、それ……」
だまらっしゃい。ではでは、今日はこの辺で~。
「またね~」

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links