Phantasy Garden

ちょっとした倦怠期です。夏を前に、不安も期待も両方抱えてますから……。
こういうときは体を動かしまくって忘れてしまうというのがいいと思いますが、あいにく管理人は運動嫌い。(ぉぃ)
大抵そういう場合は小説でも読んで心を静めております。たまにやる気度3割減くらいになってしまうときもありますが。(_ _;)
久しくPSOにいけてないのも原因のうち?(笑)

そんな管理人の今日の対談相手は、別に和みも何もないですがちょっと扱いが他より低い気がしないでもないクリフさんです。
「……それが扱いを下げている一言だと思うんだけど……」
かもしれない。
「それで済ませないでくれよ……」
う~む、しかし扱いにくいのは事実だから、どーしても低くなってしまってのぅ……。イメージが『真面目なリクセン』という感じだから、扱いにくくてしょうがない。
「リクセンから抗議がありそうな発言だけどね……。にしても、そんなにリクセンに近くはないと思うけど?」
どっちかとゆーとヤツのほうが元ネタのイメージから外れてしまったんだがな。途中変更があったわけだし。理知的な学者というのが最初のはずだったんだが、途中で遊びが入ってきて、最終的に吟遊詩人になってしまったという……。
「う~ん……設定が変わっているからしょうがないというべきか……。とすると、僕のほうがもともとのリクセンというわけかい?」
そうだなぁ。たしかに読み返してみれば、オリジナル小説のリクセンにはお前のほうが近いかも知れん。
「立場上、研究者になってるからだろうね」
まぁ、つまりヘボな設定から作られたから扱いにくさもひとしお、ということだな。
「その一言は余計だよ…………」
………………。
「……………………」
………………。
「……………………」
……次の話題はどうした?
「そんなものないんだけど……」
つーことはなにか、もう終了ってのか?
「……それしかないんじゃ?」
ンなあっさりきられても……。
「じゃあ、今後の予定とかでも話したらどう? 僕で一応ネット媒体で紹介できるキャラは終了したんでしょ?」
そういえばそうだったなぁ……。いつかは二順目に入ると思うが、まだ一週間しか経ってないし。
「やっぱりオリジナル?」
しかないだろ。他に残ってるのは。あとはそこから誰を持ってくるかだが……。
「誰を持ってきても知らない人ばかりだしね。どれも大差ないと思うけど」
…………ンなこといったら行き当たりばったりと変わらんと思うんだが。
「実質変わらないと思う」
…………。
「……………………」
なんか終わりが見えねぇな、コレ…………。
「書き手としてのスキルが――」
それはもういい!(涙)何でお前にまでいわれなきゃならんのだ!?
「いや、僕もこき下ろされる理由はなかったと思うけど……」
遠い過去の話だ……忘れろ。
「そんな無茶な……」
あぁもう、結局出演予定なんかきまらねぇし! そもそも考えがあったらこんな対話形式とる必要ないし! 行き当たりばったりということで終わりじゃ終わり!
「最後は自堕落さも露呈して終了か……虚しいねぇ」
チクショォォォォォ(涙)

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links