Phantasy Garden

夜行列車、足が伸ばせなくてかなり関節痛めてしまいました……
ぐっすり眠れるほど快適でもなく(ぉ)、寝たり起きたりを繰り返しながら、
今朝ようやく京都の方へ。それからローカルの鉄道に乗り換えて、家路につきました。
ココアと一緒に軽く食事をして、ほっと一息(^^
短いような長いような九州一人旅でした。
ではでは、ゆっくり振り返ってみませう~

12/25 曇り時々雨
朝日を撮ろうと7時ほどに目覚めたら、未だに外は暗かったのです(汗
どうやら運悪く雨だったようで、さっぱり日の目が見えませんでした(何か違
不貞腐れて二度寝(こら)9時半ほどに下関に到着です~
雨が滴り落ちてきて、今思えばそこはかとなく風情があったのですが、
眠くてぼんやりと乗り継ぎの列車を待っておりました(あぅ
そして乗り継ぎ乗り継ぎ、昼下がり辺りには熊本の大牟田に。
このあたりでようやくお日様が出てきましたね~。工場の灰煙に覆われてしまってましたが(^^;
昼食の駅弁すら買う暇もなく、分刻みの乗り継ぎで鹿児島を目指します(涙
16時を回ったあたりから綺麗な夕日が有明海に映えてました(^^
朝の乗り継ぎ途中、小倉駅で食べた立ち食いそば以外は何も食べてなかったので、
空腹と戦いながら、デジカメのシャッターを切ってましたけど(^^;
そして結局日は有明海に沈んでいきました(笑)鹿児島まではもうすこしかかりそうです。
あたりが暗くなり始めた頃、出水に到着。最後の乗り継ぎ列車を待ちます~
下関→小倉、小倉→大牟田、大牟田→八代、八代→出水、出水→西鹿児島と、
四回乗り継いで、18時半無事に西鹿児島駅に到着~
もっとも夜行列車に乗る前のローカルの乗換えを含めれば、もっと多いのですが(^^;
近くにあったダイエーで本を立ち読みして、腹ごなしに軽食を取ってホテルへ。
親から定期連絡をしろと、出立前に通告があったのですぐさま連絡。
ようやく落ち着いたのは22時を回ってからでした(TT

12/26 曇り時々晴れ
本格的に旅の楽しみがスタートです(^^
これからですよ、これからが! ホテルについて一泊したので体の節々も悲鳴を上げなくなってます(笑
とりあえず、ぷそ上で締結していた条約を果たす為、西鹿児島駅を出ます。
宮崎方面の電車に乗って、うとうと……ぐ~(ぉ
「……まもなく宮崎行きが1番ホームから発車いたしま~す……」
……ん? ここはどこ……?
……(熟考3秒)……降りるとこだ~!?
と、うっかり寝過ごすところでした(汗
改札を出て、何事もなかったかのように(笑)有歯寺さんと合流。
今日は桜島の方へ向かう予定だったので、昼食を取ってから鹿児島港にむかうことに。
食事処を探し、あたりをぶらついていたら隣駅まで来てしまいましたよ(笑
余談ですがこの日の昼食は長崎チャンポン。
本場(鹿児島で言うのも変ですが^^;)というかチャンポン自体食べるのが初めてだった管理人(^^;
見た目、こっちの野菜&海鮮ラーメンでした。麺はうどんに近いものがありましたね~。
お腹がふくれたら、列車を使って鹿児島駅へ。少し歩いて鹿児島港へ。
桜島フェリーなるもので桜島へと向かいます。潮風が気持ちいい(^^
年末なのに、というか年末だからかそれなりに人が多かったです。
桜島港を出て、標識に埋没鳥居を見つけ、そちらの方向へと進んでいきます。
……どこでせう? いってもいっても見当たりません……
埋没していない鳥居なら見つかったのですが(笑)仕方なく駐在所で道を聞くことに。
……遥か彼方に鳥居が埋まれり(笑)歩いていくのは遠すぎです(^^;
仕方ないので、有歯寺さんと相談してどこか見晴らしのいいところでもいくことに。
烏島展望台という標識を発見。島でも見えるのかな?
桜島港を通り過ぎ、何かの資料館のようなところでトンカツ定食を食しました。
あれ、黒豚なのかなぁ? 表記がなかったのでいまいちわかんなかったり(^^
資料館自体は覗かずに(笑)烏島展望台を目指して、国道244号線沿いにてくてくてくてく……
……どこでせう?(二度目) いってもいっても見当たりません……(笑
なんだか垂水のほうまで見えてきたのでさすがにおかしいと思い、途中の細い枝道に突撃。
う~ん、なにやら工事をしてます。森林破壊反対~(^^;
さらに少しいくとたぬき岩なるものを見つけました。どこが?といいたくなりますねぇ……
陽も落ち始め、17時をまわりだしてそろそろ帰るころになり……
烏島展望台発見。うわ、ちみっちゃい(笑
こんな脇道のほうにあったとわ……誰も人いなかったですし(笑
ところで烏島は? 展望台にしては島が見えないのですが……
ん? なにやら由来が書かれた看板を見つけました。だいたいどんなとこにもこの類のものはあるですが……
なになに?「……大正噴火の際、沖合い500mにある烏島が埋没した事を記念に、それをここに記す……」
そんなもの記念にされても(^^;)説明では噴火の溶岩で島一つが埋まる事は非常に珍しいことだそうですが。
烏島は無人島でしたから問題ないとのことですけど。いちいち誇らしげに看板を立てなくても……
もう少し自己主張を抑えたところにしてもいいのでは?(笑
桜島を撮るのに邪魔なんですよぅ~。ちっこい岩にでも刻んでくれればよかったのに……
それからのんびり桜島港を目指して歩いていきました。だいぶ日も落ちてきました~
フェリーに乗る頃には既に真っ暗。鹿児島の夜景、綺麗でした~
フェリーから今度は市電を使ってホテルへと向かいます。ぴったり市電が来ました(^^
ホテルに帰り着いたのは19時ごろ。その後は有歯寺さんと終電の23時あたりまで語ってました(笑
う~む、4時間も語っていられるのは日頃のチャットのせい?(笑
有歯寺さんを23時ごろの電車で見送って、24時ごろ就寝。
その後、親に連絡入れるのを忘れて言い訳しつつも叩き起こして報告(ぉ
さすがに歩き回ったせいか、この日は疲れてそのまま落ちでした(笑

12/27 晴れ
ん~、いい天気です。
10時ごろはすっかり晴れ渡っていましたよ。
疲れと称して、かなりごゆっくりな起床(笑
まぁ、いつものぷそ後の休日よりは早めに起きてるんですが(^^;
午前中はボォ~とのんびり過ごしていましたが、午後は身支度を整え西鹿児島駅へ。
再び有歯寺さんと合流し、市電を使って天文館へと向かいます。
名前からして何かの施設と思ってましたが、どうも街の名前のようで(^^;
午後回っていましたが、二人とも昼食は取っていなかったのでまずは食事処を探します。
さすが天文館。いろいろありますね~……あるだけですね~……食欲湧きませんね~(笑
2時間ほど天文館の通りをうろついて、いい加減お腹が唸りだした頃に目に入った店に(ぉ
ステーキ&カレーの店……? 鹿児島ではどうだか知りませんが、はじめて見る組み合わせです(^^
まぁお腹がすけば何でも美味くなるのが不思議なところ(笑)お二人様、入店~
店の雰囲気もそれっぽく暗いです。早速メニューメニュー……
……ポーク、チキン、カルビ……う~む、なににしませう……
豚は昨日食べたので削除して、となると時期的にチキンでしょうか……?
……結局「カルビねぎ塩焼き」に決定(笑)チャレンジャー魂です(ぉ
有歯寺さんもレモンステーキなるものを注文。チャレンジャーです(^^
ちなみにレモン~といっても、果物じゃないです。端的に説明すると激しく焼く焼き方?でしょうか~
ついでにカレーライスも注文。サラダとスープもついてます(^^
しばし待って。サラダ、スープを制してレモンステーキ&カルビねぎ塩焼き到着~。
う~む、食欲をそそるいい音です~……(ぱく)……ん、胡椒が効いててなかなかにナイスなお味です。
次いでカレーライスがご到着~……(ぱく)……辛い(笑
具も何にもないカレーです(TT)水が素晴らしい勢いでなくなりました(笑
そんなこんなで昼食を終え、すでに3時を回ってます(何
お土産に魔王とかるかんを買うため、再び天文館を練り歩きます~
……魔王とかかるかんとか、知らない人には怪しい響きかも(笑
「魔王」は地元のお酒でして、芋焼酎だとか。「かるかん」はそういうお菓子です(ぉ
とりあえず、練り歩き練り歩き……ありません。昼食前に見つけておいたかるかんの店が~……(涙
昨日の疲れが微妙に足にきていたり、人の多さで体力の消費が激しかったり……
ダメです……先に休憩する事に(ぉ)見つけた喫茶店でホットコーヒーと白熊を注文します。
……そうです。白熊です。俗に言うホッキョクグマ――のようなものです(笑
正確にはシャーベットのようなカキ氷です。真冬にカキ氷を食べるとわ(笑)図はこちら→白熊
ホットコーヒーがやたらとぬるくそして苦く感じました(^^;)砂糖が多かったのはそのせいなのね(違
喫茶店を出て、再びかるかんを捜し求めて彷徨います(^^;
同じ店の前を4度ほど通ったような(笑)かるかんはどこだ~(^^
17時を過ぎてようやく見つけました、かるかん(遅
さて、あとは魔王ですが……酒屋さんがないんですよね~
仕方ないのでデパートの方で探すことにします。「♪お~と~さん、おと~さん」と聞こえてきそうです(^^;
中学校の頃、友人が音楽の時間に魔王をやらされてましたが、そのときの自棄ッぱちさがいまだに鮮明です(笑
話が脱線。戻して戻して……地下街で酒・焼酎が販売されていると……
早速地下街で酒、焼酎を拝見~……
「ないです」
……痛烈な現実。お~と~さん、おと~さん……(しつこい
う~む、魔王は退治されてしまった後だったようです(もういいって
手ぶらだとなんだか負けた気分が大きいので(何ゆえ)他の芋焼酎、島美人なるものを買っていきます。
手土産用に小さなものですけど。まぁよしとしませう(^^
ふぃ、この人の多さにはうんざりですね……横一列になって波のように襲ってきます……
なんとか人の波をくぐりぬけ、市電に乗って再びホテルへ。
帰り着いたのは昨日と同じぐらい、19時ごろです。そしてまた語りへと(笑
や、他にもいろんなことしたかったのですが語って語って時間が過ぎ去り(^^;
語って時間を過ごすというのはやはりそれがもっともしたかったからなのでしょうか?
一方的にべらべら話しまくっていました、管理人です(_ _;
光陰矢のごとし。あっというまに23時になってしまいました~
昨日と同じように有歯寺さんの見送りに、西鹿児島駅に足を向けていきます。
……昨日と違うのは、もうお別れってことなんですよね。
28日は博多に向かって移動する日ですし。心なしか、風が冷たかったです。
駅を離れた後も、しばしボケッと突っ立ってました。
鹿児島はもうお別れなんだなぁ~、て心に刻んでいた――わけでもないですが(^^;
実際、今生のお別れという意味でもないですしね。それでも寂しくなってしまうのですが。
私には私の生きる空間があります。人が進む道は交えど、重なる事はないものですね~
まぁ突っ立っていてもしょうがないですし、他の乗客の方にも迷惑なのでそそくさとホテルに戻ります。
寝る頃になって親への電話を思い出したのは当然のことなのですが、
もちろんそんなことおくびにも出しません(笑

12/28 曇り時々晴れ
7時半起床です。今日は鹿児島を発って博多に向かわなければなりません。
といっても本来こんなに早く出る必要もないのですが、途中の接続が悪くて時間がもったいないので(^^
そういうわけで接続のいい朝のうちに熊本の方まで行ってしまって、
阿蘇高原線に乗り換えて阿蘇山を見ていくつもりです。
ホテルの喫茶店で、チェックインの時のもらったコーヒー半額券を使って朝食をとります。
……時間がないので、ゆっくり賞味する暇はなかったですが(_ _;
西鹿児島駅8時45分発水俣行きで水俣を目指します。
その後、水俣から銀水行きで熊本まで。その後阿蘇高原線に乗り換えて阿蘇山に向かいます。
……眠くて半分くらい覚えてませんが(ぉ)9時過ぎあたりから11時近くまで寝ていたような気がします(汗
夢のような現実のような視界に彷徨い、11時8分に予定通り水俣に到着~
銀水行きで13時32分に熊本に到着。さらに13時44分に熊本発・宮地行きで15時17分に阿蘇駅に到着~
……箇条書きにするとすっごく慌しいスケジュールですね~。18切符なので仕方ないのは仕方ないですが……
というか時間の都合上、立野あたりで途中下車して2時間ほど余裕をみるつもりだったのですが、
立野、阿蘇山にはまだまだ程遠く……結局阿蘇駅にまで行くことになりました(TT
阿蘇駅だと16時15分発で熊本に戻らないといけないですから……うわ、過密な予定だぁ……(^^;
しっかも阿蘇駅周辺はやたらと建物が多く(当然)歩いているといい写真が撮れないのですよ……
コンビニで飲食品を購入し、さらに街中を粘ってみますが――いい景色をとるには車が必要みたいです(涙
仕方ないので駅に戻って鉄橋から周囲を撮影。うぅ、もっと時間があれば……
阿蘇山、もう雪が積もって山頂は真っ白でした。
冬ですからあれだけの海抜高度になると当然といえば当然ですが(^^;
あまりにも名残惜しい景色だったので、列車の中から悪あがき(笑
今度はもっとじっくり見てみたいです~……阿蘇の街が雪化粧をした時にでも(^^
58分の休憩が終わり(笑)再び阿蘇駅から熊本駅を目指してがたごと下山していきます。
行くときにも気づいたのですが、阿蘇高原線は立野と赤水の間で前後が入れ替わって運転されるのです。
線路の途中で突然停車。何かと思えば運転手が出てきて後ろの車両に乗り込み、再び発車……
坂の勾配がきつすぎるので、ぐるりとまわりこむように線路が敷設できなかったのでしょう、きっと(ぉ
立野でも向きが変わるので、大して差はないのですが面白いものだと思いました(^^
立野を過ぎると山の間に入り、ゆっくり熊本市内へと入っていきます。
このあたりで記憶が飛んでしまいました(笑)気づけば南熊本でした(ぉ
熊本から大牟田に向かい、大牟田から快速で博多へと向かうのですが……
なにやら人身事故があったらしく、乗車ホームの変更が相次いでました。大丈夫かな?
列車が3分ほど遅れてしまいましたが、大勢には影響はなかったです。
無事大牟田で快速に乗り換え、20時28分に博多に到着~
一旦親に連絡を入れて、21時16分発のムーンライト九州で京都に向かいます。
夕御飯、博多ラーメン食べたかったのですが、あいにく店は一杯で食べられませんでした(涙
21時を回り、ムーンライト九州が到着。
自販機でお茶を買ったら油断して小銭を自販機の下にやってしまいました……
時間もなく、人目にもつくのでその場は諦めました……くそぅ、あれは100円玉だったかなぁ?
ちょっと無念のままムーンライト九州に乗り込みます。29日の7時3分までお休みです。
……気づいたら大阪を回ってたりしてました。ムーンライト九州(笑
よっぽど疲れがたまってたんでしょうなぁ……まぁまったく疲れがないというのも怖いですが(^^;
28日は11時半を回ったあたりで記憶が飛びました。そのまま6時間ほど眠っていたようです。
ぼんやり寝ていたり起きたりと繰り返したんですが、眠くて時計を見る力はなかったですね(笑
例のごとく体の節々が痛かったですが、ローカルに乗り換えて29日8時過ぎ、無事帰宅しました(^^

そんなこんなで九州一人旅3泊6日が終了いたしました。
……下では5泊6日とか言ってましたけど、夜行列車、泊まるという概念が使えないです(笑
あの寝苦しさといったら学校の授業中に寝てるのと同等といったようなものでしょうか(^^;
まぁムーンライトは18切符で乗れる唯一の夜間運転快速列車なので、これからもお世話になるでしょうが(^^
今回の出費はしめて約3万5千円。6日間も旅していたわりには、少ない出費ではないでしょうか?
苦労もあれど、やっぱり旅は自分を変えてくれます。身体面でも、精神面でも。
とりわけ精神面への影響は計り知れないほど大きくなる時もありますね。
めんどくさがってホテルを取らなかったり、親に代行してもらったりすると、
その手間暇という経験が半減してしまうかもしれません。旅は自分でやってこそ価値のあるものですから(笑
異国の地を旅する邦人になるのは勇気のいることですが、
それができればそれだけの自信は裏付けるでしょう(^^
初めて行った友人との二人旅の経験もあってか、割と今回はスムーズにことが運んだと思います。
是非とも旅に出て、自分という一存在を改めて認知してみてはいかがでしょう?
……しまりがないのですが、今回の旅日記はこれくらいで終わりにしておきます。
説明足らずな部分もあるでしょうが、それは旅をしたものだけの貴重な時間でもあるでしょうし、
それを想像して、自分も行きたいと思ってくれれば管理人の思惑通りです(^^
でわ。都合がついたらまた旅に出たいですね~

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links