Phantasy Garden

自分の思い出したくない過去 その忌まわしい記憶を
届かぬ夢の果てに置き去って 河のほとり 白紙で目覚めた
自分は誰だったのか 何をしていたのか
記憶をなくした事に気づいて そして記憶を探そうとする
未知なる既知を求めて 彷徨うことになるだろう
かくて繰り返す 記憶の過ち
記憶から逃れる事は出来ない 逃げればそれだけ苦しみが深まるだけ
逃げる術を考えるのではなく 立ち向かう術を考えるのが
不幸を覆す 一つの方法でもある



はい~、復活しました~(^^
やはり大したことなかったようです。あの病気(笑
最長記録は一年近くとなりますが、それからは持続する事がほとんどないですね~
案の定、沈みきった後は寝て起きて夢の跡(何
今日一日は少し引きずってましたが、もうなんてことないです、ハイ(^^
よくよく考えてみればくだらない事ですし。それを考え出すと、また鬱になりかねないのでやめときます(爆
しっかし昨日の日記、自分で書いててなんですが、鬱陶しいほど暗いですね(^^;
顔文字ないわ、見るからに沈んでるわ、ご迷惑をおかけいたしましたm(_ _)m
まぁ、月に一度程度はこんなこともあるので。ご理解のほど、宜しくお願いします(ぺこ
おっと、紙面(?)が尽きてきましたね(本当か?
明日の更新に向けて、精を出すことがあるかもしれないような気がしないでもないです(日本語めちゃくちゃ
理解不能ですね・・・まぁ、管理人の復活の兆しということで♪(こら

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links