Phantasy Garden

なんでもない一日だった
なんでもない朝日が昇り
なんでもなく時間が過ぎていき
なんでもなく日が暮れた
明日もまた なんでもない日であろう
それが何よりも素晴らしいことであると気づいている人は
たとえどんな小さな感動でもその大きさを感じられる



時間ないくせに、やたらと趣味に走ってました(^^
お絵描き、小説ネタ練り、作曲練習エトセトラ、エトセトラ・・・
現実逃避だという鋭い突っ込みは却下です(笑
しかし、その趣味が一定領域に達していないと、ヘコんでしまいます・・・
器用貧乏といえばそれまでですが、なにか色々と手を出している為、
一つに絞って精進ができません・・・(涙
器用というより、「不器用貧乏」という寂しい状態・・・
取り柄なし?・・・・・・うぅ(泣

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links