Phantasy Garden

しとしと降り続く 秋の冷たい雨
見上げた空は厚い雲に覆われ 風に流されて たゆたっていた
決して強くはない しかしその冷たさは肌を突き刺す
ぼんやりと 雨宿りもせず ただ見ているだけだった
それがたとえどんなに冷たかろうと
この雨は自分の渇いた心を癒してくれる
それがたとえどんなに寒かろうと
気持ち一つで熱さに変わってしまうものだから



時間ないです
やる事多すぎです。どうしてくれましょう・・・・
とりあえず音楽は基礎すらなっていない事を思い知らされました(泣
もうちょっと、このサイトに音楽をつけるのは、先の事のようです
そういうわけで比較的心得のあるものから手をつけようと思います
・・・・大して変わんないかも(あぅ
なんでみんなあんなに上手いんでしょう・・・・
趣味の手を広げすぎかな?
何か一つに絞ればそれなりの効果をみせてくれる・・・・・はず
しかも絞れないけどね(^^

Comment

名前:

機械的スパムを防止するための検証です。以下の画像に書かれている文字列(半角英数字)を入力してください。
Captcha Image
認証:

Information

About this website

サイト名『空想庭園』。御巫 悠が自由気ままに運営しているサイトです。役に立たないコラム書きがメインなのかもしれません。

本サイトはクリエイティブ・コモンズ表示4.0 国際ライセンスの下に提供されています。

Recent Weblog

Recent Comment

Weblog Search

Weblog Category

Friend Links